生前ハヤット神父が書いたお話「太陽のほほえみ」(英語と日本語)を、
2015年5月掲載分から2021年3月掲載分まで保存しています。どうぞご覧ください。

ハヤット神父
ハヤット神父

 

神からの贈物

Smile of the Sun - 太陽のほほえみイメージ

12月25日、それはクリスマスである。1年のうちのほかのどの日よりも、全世界の人の心が高められる日であり、祈るのに最もふさわしい日である。しかし、何を祈ればよいのだろうか。次のような祈りをすすめたいと思う。

神様、心にやさしさをお与えください。ー 冷笑する皮肉屋になるよりも、私は他人を傷つけない人になりたいのです。

苦しみに耐える力をお与え下さい。ー それは、私に天国のしあわせを約束してくれるものですから。

よくものを見る目をお与え下さい。ー あまり近くにありすぎて、今私が見落しているたくさんの良いことを見るために。

歌をお与え下さい。ー あなたを賛美し、あなたからの祝福を頂くことができますように。

愛の心をお与え下さい。ー 愛して、愛して、愛しぬくために。そして、ひどく傷つけられた時でさえもゆるすことができますように。

いつでも、同じ態度がとれる性格をお与え下さい。ー いつも私自身であるために。私が神様に形どられ、あなたに似せて造られたものなのですから。

私に神様を知るための英知をお与え下さい。ー あなたへの愛と教えによって私が深い信仰を持つことができますように。

最後に私は願いたい。こうしたものをいつお与えくださるかを知ることがてきる恵みを与えてくださいと。私は、この贈物をしっかりと身につけて、そして言うでしょう。

「神様、ありがとうございます」