今週の聖書の言葉

イエスは湖の上を歩いて弟子たちのところに行かれた(マタイ 14:23)

 イエスはみ言葉を実践された後、必ず、弟子たち、時に民衆を試みられます。

なぜならイエスは、お話ししたみ言葉を本当に弟子たち、民衆が理解しているかどうかを確認する為だからです。

ひょっとして弟子たちも民衆と同レベルで、奇跡的な出来事にだけ心まで奪われ、み言葉を理解していないと考えたからでしょう。

み言葉、それを聞いたものは、それが真実であることを信じ、実践し、確かで在ることを確信して生きること。

これこそ信仰の始まりではないでしょうか。

 さあ、あなたも感激して喜びに浸るだけでなく、今日聴いたみ言葉を実践して見ませんか。

アーメン。