今週の聖書の言葉

主の洗礼 あなたはわたしの愛する子、わたしの心に適う者(マルコ1・11)

神から遣わされた先駆者であるヨハネ、彼の使命は"主の道を整え、その道筋を真っ直ぐにする"ことでした。それは次に来るイエスを楽にさせるとか、あらかじめ当時の人々に予告するという計画ではありません。イエスよりも先に洗礼者ヨハネが送られたその理由は、「イスラエルの多くの子らをその神である主のもとに立ち返らせる。・・・主のために用意する」(ルカ1:14-17)為でした。ヨハネの水の洗礼とイエスの聖霊の洗礼の違いは何か。ヨハネの洗礼は「罪の悔い改め」であるのに対して、イエスの洗礼はパウロが書簡の中で記すように「イエスと結ばれる」ためでした。つまり、父である神の子となり、その人の中にイエスが共にいて下さるということです。その為に神殿となる人の身体から先ず、罪の汚れを取り去ることが大切でした。さらに洗礼者ヨハネは、来る方がどのような方であるかを、ご自身の言葉と姿勢によって証されました。そのヨハネの先駆者としての使命は、天からの声によってイエスが何者であるかを証することでした。イエスの洗礼をお祝いする今日、キリスト者にとって戴いた受洗の恵みを改めて回顧し、神の子として、またいつも共にいてくださるイエス様のことを意識させて戴く一日でありたいです。