今日の心の糧

今日の心の糧をメールでも配信しております。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

今月のラジオ放送の執筆者をお知りになりたい方はこちらをご覧下さい。

坪井木の実
 

ナレーターの坪井木の実さん

このページに心のともしびラジオ番組の話がでます。
毎日お話が変わります。


▲をクリックすると音声で聞こえます。

たえず1歩前に

森田 直樹 神父

今日の心の糧イメージ  自分がまだ若かった頃は、考えるよりも先に身体が動いていたように思います。あまり考えずに、とにかく動き出すので、時には空回りすることも多かったのだと思います。

 ところが、歳を重ねるにつれ、逆に慎重になりすぎて、なかなか1歩を踏み出せない自分に気付いています。さらに加えるならば、1歩を踏み出す代わりに、周りから1歩退いているのです。

 なかなか、たえず1歩前へと踏み出すことができないのが、正直なところです。今まで受けてきた数々の否定的な体験から、1歩を踏み出すのをためらってしまうのです。

 これと同じように、今までの失敗や、他人を傷付けてしまった体験から、尻込みをしてしまい、神さまの前に出ることを拒んでしまうこともあるのでしょう。神さまは、こんな私をゆるされるはずがない、こんな私を受け入れてはくださらない、と自分勝手に決めつけて、尻込みしてしまうのです。

 そんな頑なな私たちに対して、聖書は次のように告げます。「だから、憐れみを受け、恵みにあずかって、時宜にかなった助けをいただくために、大胆に恵みの座に近づこうではありませんか。」(ヘブライ4・16)

 私たちは、大胆に勇気を持って、神さまの前に、たえず1歩前へと歩み出すことができるのです。言い換えれば、自分の弱さや罪を自覚しつつも、それでも、神さまの前にたえず1歩前へと踏み出す勇気と大胆さを持って良いのだ、と聖書の言葉は、今日も私たちの背中を押してくれるのです。

 たえず1歩前へと踏み出す勇気と大胆さは、私たちに、いつでも新しいスタートが切れることを保証してくれます。「たえず1歩前に」これは、私たち自身を常に新たにし続けてくれる秘訣なのかもしれません。