今日の心の糧イメージ
クリスマスのメッセージ

私の父の話をします。父は明治44年生まれ、生きていれば、107歳になります。  父は5歳の時に母親を病気で失い、母親の実家へ預けられます。学校を卒業すると、ビ...

今日の心の糧イメージ
わたしが抱く平和

私が暮らす函館郊外大沼は、9月が夏の盛りです。樹々は葉をめいっぱい茂らせ、草も1日毎に伸びています。その草を食べた羊たちは、出産で痩せた体に栄養を蓄え、みるみ...

今日の心の糧イメージ
わたしの今の役割

私が5年前に作った大沼羊文化研究所のその後のお話をします。  10年前、横浜から函館郊外、大沼へ移住した私は、すぐに羊を飼い始めました。  春、桜が咲くと毛を...

今日の心の糧イメージ
年長者と共に

私たち夫婦の花見は、函館の五稜郭に始まり、北斗市の八郎沼、最後は南富良野の金山湖畔の桜で終わりました。東京の桜の開花から1か月遅い分、北国の桜は厳しい冬を乗り...

今日の心の糧イメージ
母のぬくもり

母はとてもおしゃれな人でした。洋服に合わせて帽子をかぶるとまるでモデルさんのようでした。冬になると、黄八丈の着物姿に白い割烹着で働いていました。その姿はきりっ...

今日の心の糧イメージ
父のぬくもり

母に尋ねたことがあります。  「お母さん、今までで一番悲しかったことはなあに」  「それはね、お父さんが戦争に行ったことよ」  父は太平洋戦争に4回も招集され...

今日の心の糧イメージ
ホッとするとき

北海道の函館郊外、大沼に移住して9年目になります。移住してすぐに、私の夢であった羊飼いの生活を始めました。羊飼いにとって一番気を遣うのは出産です。産まれた子供...

今日の心の糧イメージ
時のしるし

昨年の9月、北海道に大きな地震がありました。 震度7の震源地では、広い範囲にわたって山が崩れ、多くの死者が出ました。我が家がある道南地方大沼は、震度四強と報道...

今日の心の糧イメージ
わたしの支え

甥と姪の話をします。二人は一昨年、父親を亡くしました。数年前には母親を亡くしていました。父親の葬儀で会ったとき、二人は寄る辺を急に失い途方に暮れているように見...

今日の心の糧イメージ
たえず1歩前に

私たち夫婦は70歳を過ぎました。我が家には愛着のあるものであふれています。そこで旅立つ前に身辺整理を始めました。「天国に持っていけるものは、善行によって与えら...

1  2  3  4  5  6  7