今日の心の糧イメージ
ときめき

私達が「ヒロシマ」と呼んでいる、8月6日に近い土曜日にある「市民平和ウォーク」。この決め事は、もう40年近くこの街の年中行事になっています。毎年、この平和ウォ...

今日の心の糧イメージ
麗しい

その人は道の左手をこちらに向かって足早に歩いて来ました。私は心もち距離を保ち道の右手を進みました。その女性は少し首を傾け一方を見つめ、固い表情で通り過ぎました...

今日の心の糧イメージ
挨拶

3月のこと。坂を上ってくる男性が桜の枝を見つめて一呼吸ついていました。  「未だでしょ?」と声を掛けると、「ですね。」と微笑み、上って行かれました。おやっ、一...

今日の心の糧イメージ
居てくれるだけで

彼との付き合いは長く、もう60年を越えます。5歳若いがSさんと呼んでいます。出張で近くに行ったので夜会うことにしました。しかし約束の時間より早く着いたので寄り...

今日の心の糧イメージ
共生社会

「夕飯食べていく?」子どもの頃友達の家で遅く迄遊んでいると、おばちゃんが声を掛けてくれたことが懐かしいです。それに倣ってか「飯食って行けよ」と友達を夕食に誘っ...

今日の心の糧イメージ
沈黙

落ち葉を踏んで歩くことが好きです。一瞬の静けさ、沈黙が無いと、落ち葉がくれる秋(とき)を失います。その身を砕いて優しく静かに母なる大地に帰る瞬間の音です。「か...

今日の心の糧イメージ
授かったもの

だいぶ前の話です。福祉施設で長年働かれていた方がお母さんを亡くされた時、友人に「勤務で忙しく、母には何も出来なかった」と声を上げて泣かれたのです。友人は「そん...

今日の心の糧イメージ
慎ましく

感染症拡大の影響で昨年は殆ど足を運んでいない広島での事です。  数年前、広島駅の改札口を出た時でした。そこで出会った外国籍の神父さんに私は盛んに話しかけました...

今日の心の糧イメージ
いつくしみ

日常の生活の中で、「いつくしみ」という言葉をあまり使わないような気がします。祈りとか聖歌の中ではよく出会い、使う言葉です。 人生の中で体験的にこの言葉と繋がる...

今日の心の糧イメージ
心のなごみ

出張先の街を歩いていますと、すれ違う多くの学生さん達がみな「こんにちは」と挨拶をします。自転車でマスクした男の子がすれ違いざまに、もぞもぞっと「お早うございま...

1  2