今日の心の糧イメージ
人との絆

「見えぬけれどもあるんだよ   見えぬものでもあるんだよ」 金子みすゞの童謡「星とたんぽぽ」を歌うとき、しみじみと味わう言葉です。  昼の星、たんぽぽの種な...

今日の心の糧イメージ
大切なこと

かつて、果樹園の世話をしていたことがありました。無花果、葡萄、みかん、枇杷、梅。それぞれに個性があり、神様の彩られる園を巡るのは楽しい時間でもありました。葉...

今日の心の糧イメージ
旅立ち

たくさんの人の「旅立ち」を祝うかのように桜の花が咲き、舞うこの季節。  学校を卒業して社会に出る人、生まれ育った家や町から新しい土地へ向かう人。また人知れず決...

今日の心の糧イメージ
安らぎ

聖書の言葉は、その時々によって心への響き方が大きく変わることがあると思います。  私は20代の頃、その後の人生の柱となるようなみ言葉と出会いました。  当時の...

今日の心の糧イメージ
扉を開ける

日本では、年末に家の隅々まで掃き清め、清々しい気持ちで新年を迎えるという習慣があります。今日でも、大晦日までに仕事納めをし、大掃除や買い出しをして、新年を迎え...

今日の心の糧イメージ
旅路

癌の末期を迎えた父は、人生の旅路の終盤を過ごす場所として自宅を選びました。  ところが当時の私は入院が必要なほど病弱で、父を一人で看護するどころではなかったの...

1