今日の心の糧イメージ
麗しい

私は以前、修道会の神父でした。その修道会は「黙想の家」を経営していて、マザーテレサが泊まったという部屋を掃除していたとき、一つの額が壁に掛かっているのに気づき...

今日の心の糧イメージ
挨拶

私が神父になって初めて赴任した教会には、主任神父の7匹の黒猫が一緒に住んでいました。そしてその主任神父が私に「面白いことだよ」と、猫の真夜中のパーティーの話を...

今日の心の糧イメージ
レジリエンス

私は神父の卵といえる神学生時代、マンドリンクラブに入っていました。そして、ひょんなことから、唯一音を出さないパート、指揮者に選ばれました。  指揮者の先輩が、...

今日の心の糧イメージ

時間の流れと聞くと、思い出す一つの体験があります。それはもう何十年も前の受験勉強中のことです。  私は、その頃から神父になりたいなあと思い、神父コースの学校を...

今日の心の糧イメージ
無欲無私

私は、神父になるための養成所である神学院に勤務していますが、この15年の間に、大きなうねりが2度ありました。福岡と東京の二つの神学院が一つになり、10年経って...

今日の心の糧イメージ
めばえ

少し前、私は仕事で、ある教会を訪れました。帰り際に、一人の主婦の方が「母を送りますので、一緒にどうぞ」と、最寄りの駅まで車で送ってくださいました。お母さんもそ...

今日の心の糧イメージ
サステナブル

私のいる神学院は、各地の教会本部からくる神父候補者の研修場なのですが、待っているだけではなく、積極的に候補者育成をしてもよいのではとの議論が先日の会議でありま...

今日の心の糧イメージ
共生社会

しばらく経つと、「ああそうだったのか」と感じることがよくあります。それは大阪の教会にいた頃でした。3人の神父が4つの教会を受け持つという、共同宣教司牧をしてい...

今日の心の糧イメージ
沈黙

私は、元修道者だったのですが、その修道院に入る為の修行(修練と言います)の時、とても面白い行がありました。  毎週木曜日の午後、夕方4時に聖堂に集まり、先唱者...

今日の心の糧イメージ
まなざし

東大阪で教会を担当していたときに、その教会は創立50周年を迎えました。そして教会の信者さんが、「心のともしび」執筆者の今井美沙子さんの幼友達であることから、今...

1  2  3  4  5  6  7  8