今日の心の糧イメージ
父のぬくもり

父のぬくもりって何があるのかなと思い巡らす機会が与えられた今回のテーマ、2年前に亡くなった父の生き方が見えてきたような気がします。  私の父は、小さいときに両...

今日の心の糧イメージ
食事と健康

「あれ?、ここの食事まったく塩気が無い。」私が那須に赴任したときに最初に感じたショックです。その食事になぜそんなにショックを起こしたかというと・・・。  そこ...

今日の心の糧イメージ
わたしの支え

若いときにある方から勧められて、自然の環境が素晴らしい身体障害者の施設に、何泊かボランティアをするために行ったことがあります。夕方までは職員の方がたの補助とし...

今日の心の糧イメージ
たえず1歩前に

だいぶ前のことです。新聞に、ある商社が、普通の社員を2年間だけ会社の役員として抜擢し、働いてもらう制度を持っていることが紹介されていました。役員会にも出席し、...

今日の心の糧イメージ
子どもの祈り

教会にいるといろいろな誘いがあります。だいぶ前のことでしょうか、「最後の誘惑」というイエス・キリストの話が流行ったときがありました。イエスが女性と一緒に暮らす...

今日の心の糧イメージ
『今日の』祈り

修道会に入会するための修行の時を修練期と言いますが、その頃私は、福岡にある「黙想の家」という、祈るための施設で働いていました。 その時、修道女の方からこんなこ...

今日の心の糧イメージ
わたしのクリスマス

私が司祭になってすぐの仕事は、養護施設のシスター達の霊的な指導者となることでした。 ある時シスターから、「クリスマスイブに子供達自由参加の深夜ミサの司式、お願い...

今日の心の糧イメージ
分岐点

この頃、老いた母を見るたびに、あのときは済まなかったなあと、思い出すことがあります。それは、私が小学校の高学年だったときのことです。私は長男でしたからとっても家...

今日の心の糧イメージ
わたしの故郷

20歳前後に、友人が私に、「おまえどことなく田舎の雰囲気が漂っているなあ」と話しかけたことがあります。その時、「名古屋と京都で育ったんだけど、そういえば小さいと...

今日の心の糧イメージ
自然とわたし

高松に転勤になって、気がついたらもう2年になります。そして遠方に仕事で出かけていった帰りに、自動車から、屋島の、頂上が真っ平らの姿を発見すると、「ああ高松に帰っ...

1  2  3  4