今日の心の糧イメージ
分岐点

この頃、老いた母を見るたびに、あのときは済まなかったなあと、思い出すことがあります。それは、私が小学校の高学年だったときのことです。私は長男でしたからとっても家...

今日の心の糧イメージ
わたしの故郷

20歳前後に、友人が私に、「おまえどことなく田舎の雰囲気が漂っているなあ」と話しかけたことがあります。その時、「名古屋と京都で育ったんだけど、そういえば小さいと...

今日の心の糧イメージ
自然とわたし

高松に転勤になって、気がついたらもう2年になります。そして遠方に仕事で出かけていった帰りに、自動車から、屋島の、頂上が真っ平らの姿を発見すると、「ああ高松に帰っ...

今日の心の糧イメージ
わたしの好きなみ言葉

私が、修道会に入るための修行の期間に、聖書の通読がありました。毎日決まった時間に、聖書を読むのですが、あるとき、旧約聖書の伝道の書の一節に目がとまりました。それ...

今日の心の糧イメージ
目覚める

先日、23年前に教えた高校の教え子と出会いました。彼女が高3の秋、お父さんがガンで倒れ、春まで持たないと言われながらも、23年間の闘病生活を送っておられました。...

今日の心の糧イメージ
悔い改める

だいぶ前のことです。私の友人が、1人の青年を連れて来ました。青年は開口一番「神父さん、私にお祓いをしてください。」と言うのです。私は「えっ何故ですか?」と聞き返...

今日の心の糧イメージ
愛でる

私は結構、ものを大事に扱わない人間らしいと感じることがあります。コードを引っ張ってしまってプロジェクターを机から落としたり、ねじを間違えて強引に回し壊してしまっ...

今日の心の糧イメージ
新たな一歩

私はよく子供へのお話に絵本を使いますが、この頃気に入っている絵本があります。それはジョン・バーニンガム作の「ガンピーさんのふなあそび」というものです。ガンピーさ...

今日の心の糧イメージ
ゆるし・いやし

私は、小さい頃とても我が儘で、癇癪持ちでした。特に弟に対しては、何か失敗したり、私のものをいじられると大声を上げて咎めたものです。少し大きくなると、私の中でもこ...

今日の心の糧イメージ
みんなで笑うこと

今でも心に残っている話があります。30年ほど前の話ですからどこで聞いたかは判らないのですが、不思議とはっきり覚えているのです。れはある男子修道院での出来事です。...

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9