今日の心の糧イメージ
年を重ねる

私は、司祭に叙階された後、修道会で祈りを中心とした生活を15年ほどしました。そして、20年前に町の教会の神父として働くことになりました。ところが、時々修道会時代...

今日の心の糧イメージ
子育ての実り

私が初めて赴任した教会には、付属の幼稚園がありました。主任司祭の勧めで、春の苺狩りに、私は子供達と親御さんと一緒にバスに乗って出かけたのです。畑に着くと、子供達...

今日の心の糧イメージ
先取りする

私は今年で神父生活33年になります。そして、何時も思い出すのが、私が神父になり最初の恩師となった、稲田神父さんのことです。稲田神父さんは、遠藤周作さんと遊び仲間...

今日の心の糧イメージ
繰り返し

私は大変体の弱い子供でした。小さい頃は風邪をひくと2・3日は寝込んでしまいました。神父になろうとしましたが、こんなに体が弱くては大丈夫だろうかと、東京の教会にい...

今日の心の糧イメージ
私たちのお母さん

「あんな、この前、おもろい話が、うちであったで」、そう、その信者のおばさんは語り始めました。小学生の息子さんが友達の家で夕食をご馳走になって、帰ってきた時の話な...

今日の心の糧イメージ
いただく命

「神父さん、さきちゃんの、おばあさんが危篤ですので、すぐに病院に行って、お祈りお願いできませんか?」とシスターからの電話です。「おばあちゃんは信者じゃないのです...

今日の心の糧イメージ
自分らしく

小学生の頃、母と列車に乗って、自宅へ帰る途中に、見知らぬおばあちゃんから親しく声をかけられた経験があります。その時母から、「あんたは、小さい頃から田舎に預けられ...

今日の心の糧イメージ
旅立ち

それは、神父になりたての頃、ある保育園の夏祭りの出来事でした。私は、園長先生から人手が足りないからと、シスターの経営する老人ホームや病院などの複合施設合同の夏祭...

今日の心の糧イメージ
友好

4年前、A夫人が洗礼を受けられました。悩みを持った様子でもなく、にこやかで、なぜ今洗礼?と私は思っていたのです。その後A夫人の紹介者の方が、A夫人のご主人が寝た...

今日の心の糧イメージ
おおらかに

今から15年前、私は後輩達を養成する合宿所、栃木県の那須高原の知的障害者の施設内にあった「ガリラヤの家」に赴任しました。人よりも牛の方が多い、自然豊かな地で、私...

前の10件 1  2  3  4