今日の心の糧イメージ
父のぬくもり

「り~ん、り~ん」。けたたましい音が鳴り響きます。朝の5時起床です。とはいっても、まだ寝ていたい気持ち。そのまま寝ていると「靖忠、時間だよ」。隣で寝ている父親...

今日の心の糧イメージ
ホッとするとき

大きな仕事をなし終えたとき、先ずは「終わった」と感じます。記念イベントなどの場合は、後片付けなどもあり、すぐに落ち着いた、安心した時を堪能する暇は、これまでな...

今日の心の糧イメージ
時のしるし

人生は「七転び八起だよ」と、その昔、じいちゃんが言っていたことを思いだします。「7回転んでも、8回起きるんだから、結局のところ、最後はまともになっているんだよ...

今日の心の糧イメージ
わたしの支え

みなさんは、「自分は誰かに、何かに支えられている」と感じることはないでしょうか。特に、不安になった時、何をすべきなのか、判断に迷った時などは、ふと、頼りになる...

今日の心の糧イメージ
たえず1歩前に

わたしたちは、毎日安心して、平和の裡に楽しく日々を送りたいと望んでいる人が多いと思います。いや、みなさんがそうなんじゃないでしょうか。 しかし、現実はそうはい...

今日の心の糧イメージ
『今日の』祈り

朝の祈り、食前・食後の祈り、お告げの祈り、夕の祈り等、1日のうちで時間が決められ、とても大事にされていたのが神学校での日課でした。100人余りの中高生が共同生...

今日の心の糧イメージ
負けるが勝ち

時間の経過が速く感じられるときは、仕事も、やることなすことすべてが、順調である証拠だといわれたことがあります。確かに充実感もありますね。 さて、今年1年はどうだ...

今日の心の糧イメージ
わたしのクリスマス

わたしにとっての最初のクリスマスの体験は、小学校2年生の時でした。その時であったかどうか記憶は定かではありませんが、嫌な不愉快なクリスマスだったことを覚えてい...

今日の心の糧イメージ
分岐点

「神学校をやめようと思ったことはありませんでしたか」とは、よく聞かれる質問です。どうして質問なさるのかなと考えたことがあります。すると、その方も神学校にいて、司...

今日の心の糧イメージ
わたしの故郷

最近はあまり耳にしなくなりました。都会に進学、就職した人たちに、よく表れる現象として「5月病」があると。それこそ、住み慣れた故郷を離れ、新しい環境の中でなかなか...

1  2  3  4