今日の心の糧イメージ
夏の思い出

モンテッソーリ教育の専門家であられた、今は亡き相良敦子先生の集中講義を受けたことがあります。わたしが司祭になる前の話です。  その頃、あることが話題になってい...

今日の心の糧イメージ
親と子ども

いつの時代も親子の関りは大切であり、それだけに、問題も山積しています。何も、親と子だけの問題ではなく、そこに、周りのいろいろな出来事、人も絡まってきます。  ...

今日の心の糧イメージ
その時『わたし』は

かつて非常勤講師としてある女子高校の教壇に立ったことがあります。今でも強烈に覚えている生徒のことを思い出します。  授業中は足を組んで横を向き、頬杖をついて仏...

今日の心の糧イメージ
息吹

人口減少に伴い、働く人が不足している職場が増えているとのニュースがよく聞かれます。その中で保育士の働き場も深刻のようです。保育士に魅力的な職場づくりを模索する...

今日の心の糧イメージ
歓迎する

最近の報道等を見ますと、それこそ「歓迎」できる内容のできごとが少なくなったような気がします。連日、悲惨な事件事故が、新聞紙上を賑わせているようで、寂しく、悲し...

今日の心の糧イメージ
ひたすら前に

わたしたちは、欲するか否かに関係なく、たくさんの人々の中で生活しています。また、そうすることによって、お互いの成長のためにも大きなプラスになっているのです。一...

今日の心の糧イメージ
共にある

教皇フランシスコはバチカンで、欧州フードバンク連盟の関係者やボランティアたちに述べられました。「浪費がさらけ出すのは、物事や物をもたない人への無関心です。食べ...

今日の心の糧イメージ
日々新た

この世に生を受け、多くの方に支えられて大きくなってきました。成長して自己判断ができるようになると、それまで世話してくれた親、兄弟、姉妹、それに、周りの人々を無...

今日の心の糧イメージ
クリスマスのメッセージ

慣れ親しんできた場所を離れ、初めての土地に行きますと、毎年巡ってくる季節的な催しものの内容に違いを感じることがあります。しかし、一つだけ、場所にとらわれない祭...

今日の心の糧イメージ
わたしが抱く平和

人それぞれに、住んでいる環境、年齢に応じた関心事があるだろうと思います。わたしも、年を重ねていくにしたがって、「安心」「安全」「平和」ということが気になり始め...

1  2  3  4  5