今日の心の糧イメージ
共にある

教皇フランシスコはバチカンで、欧州フードバンク連盟の関係者やボランティアたちに述べられました。「浪費がさらけ出すのは、物事や物をもたない人への無関心です。食べ...

今日の心の糧イメージ
日々新た

この世に生を受け、多くの方に支えられて大きくなってきました。成長して自己判断ができるようになると、それまで世話してくれた親、兄弟、姉妹、それに、周りの人々を無...

今日の心の糧イメージ
クリスマスのメッセージ

慣れ親しんできた場所を離れ、初めての土地に行きますと、毎年巡ってくる季節的な催しものの内容に違いを感じることがあります。しかし、一つだけ、場所にとらわれない祭...

今日の心の糧イメージ
わたしが抱く平和

人それぞれに、住んでいる環境、年齢に応じた関心事があるだろうと思います。わたしも、年を重ねていくにしたがって、「安心」「安全」「平和」ということが気になり始め...

今日の心の糧イメージ
子どもの祈り

「パパは天国にいるの?」  全世界のカトリック教会では、今月は特に、亡くなられたすべての方を思い起こし、その方々の永遠の安息をお祈りするように勧めています。 ...

今日の心の糧イメージ
わたしの今の役割

「適材適所」という言葉があります。環境が整えば、その人に適った役職に就けば、その人の真価がいかんなく発揮されるということでしょうか。  しかし、それが、十分に...

今日の心の糧イメージ
年長者と共に

人の世は、どの国、地域、民族を問わず、縦割り社会を構成しています。その原型になるのが「家族」ではないでしょうか。  どの家にも、「家風」と言われるまではないに...

今日の心の糧イメージ
母のぬくもり

どういうわけか、親との関りがあるその瞬間には感じられないものですね。何を、と言いますと、親心というものです。  わたしは小学校を3回ほど変わりました。その度...

今日の心の糧イメージ
父のぬくもり

「り~ん、り~ん」。けたたましい音が鳴り響きます。朝の5時起床です。とはいっても、まだ寝ていたい気持ち。そのまま寝ていると「靖忠、時間だよ」。隣で寝ている父親...

今日の心の糧イメージ
ホッとするとき

大きな仕事をなし終えたとき、先ずは「終わった」と感じます。記念イベントなどの場合は、後片付けなどもあり、すぐに落ち着いた、安心した時を堪能する暇は、これまでな...

1  2  3  4