今日の心の糧イメージ
放蕩息子の帰還

オランダの画家、レンブラントの有名な作品に「放蕩息子の帰還」があります。  赤いマントを羽織った老人が、破れた服を着た若者の背中に温かく両手を置いている絵です...

今日の心の糧イメージ
扉を開ける

昨年、エジプト巡礼に行く機会がありました。初めはかなり逡巡しました。エジプトには馴染みがなく、かけ離れた世界のように感じたからです。しかし、この旅行の目的は「...

今日の心の糧イメージ
勇気を持って歩む

「あなたの持っている最良のものを与えなさい。踏みつけられ、蹴飛ばされるでしょう。それでも与え続けなさい」というマザー・テレサの言葉があります。  この切ない愛...

今日の心の糧イメージ
導かれて

失敗続きだ、と感じる一日でした。しっかり祈って仕事に出かけたのですが、ことごとく上手くいかない日でした。  いつもと違うのは、毎朝一番に与かるミサを返上し、そ...

今日の心の糧イメージ
輝く

私の家の前には小さな公園があります。近所の若いお母さまと子どもたちがよく遊びに来て、楽しそうな声が響きます。  ある日、まだ2歳くらいの男の子が、のんびりした...

今日の心の糧イメージ
ゆるし

人の言葉で急に淋しくなったり、腹が立ったりすることは誰にでもあります。「私も若い頃、同じようなことを言ってしまったなぁ」と思えるとすぐにゆるせますが、そう思え...

今日の心の糧イメージ
活かしあう

私は月に2回、ロザリオを祈る会に出ていますが、とても力づけられます。  ロザリオは、13世紀の聖人ドミニコに、聖母が現れて教えた祈りです。マリアさまは、「ロザ...

今日の心の糧イメージ
ひらめき

ひらめきは突然やってきます。  先日、電車に乗っていると、ふと優しく甘い感じが心に流れてきました。祈っていたわけではなく、友人に「生命尊重の全国研修会」につい...

今日の心の糧イメージ
ふれあい

母が天国に帰る前の5ヶ月間、私は毎月郷里に帰りました。会えない月も多かったのですが、病院に必要な物を届けることは出来たのです。  手術を終えて退院し、自由な時...

今日の心の糧イメージ
いごこち

若いとき、姉のように親しい友人と、教会の信者さんの家や、入院中の人を訪ねて病院訪問をよくした。  その頃、ある精神科の病院が、患者の癒やしの一環として、司祭を...

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11