今日の心の糧イメージ
ひらめき

ひらめきは突然やってきます。  先日、電車に乗っていると、ふと優しく甘い感じが心に流れてきました。祈っていたわけではなく、友人に「生命尊重の全国研修会」につい...

今日の心の糧イメージ
ふれあい

母が天国に帰る前の5ヶ月間、私は毎月郷里に帰りました。会えない月も多かったのですが、病院に必要な物を届けることは出来たのです。  手術を終えて退院し、自由な時...

今日の心の糧イメージ
いごこち

若いとき、姉のように親しい友人と、教会の信者さんの家や、入院中の人を訪ねて病院訪問をよくした。  その頃、ある精神科の病院が、患者の癒やしの一環として、司祭を...

今日の心の糧イメージ
復活の体験

ずいぶん前の話だが、私には怖い先輩がいた。ニコリともせずにはっきりとものを言う人で、注意などされると心に突き刺さる感じがした。だから、なるべくその人と話さない...

今日の心の糧イメージ
渇き

「教会に来るとホッとする」。私が幼い頃、聖堂で母はよくそう言った。「ママは外ではあまりホッと出来ないのかな」と思い、「教会に入るとすぐに神さまを感じるんだな」...

今日の心の糧イメージ
委ねる

「委ねる」という言葉を聞くと、飛行機に乗って離陸する瞬間がまっ先に思い浮かびます。離陸のときは、神さまに命を委ねる気持ちになります。しかし神さまは、私たちが、...

今日の心の糧イメージ
共存共栄

新約聖書の後半にある書簡の大部分は、聖パウロという人が書いたものです。その一つ、「コリントの信徒への手紙Ⅰ」の12章にはこうあります。  「体は、一つの部分で...

今日の心の糧イメージ
喜びの日

世界中のみんなが大好きなクリスマス。聖書を読んで2千年前のその夜を思い浮かべてみましょう。  ベツレヘムで羊飼いが野宿をしながら羊の番をしていると、天使がそっ...

今日の心の糧イメージ
安らぎ

以前、黙想会でこんなヨーロッパ女性の話を聞きました。ある日、突然、夫が彼女のもとを去りました。さらに、経営していた店が倒産し、子どもたちはみな母親を助けようと...

今日の心の糧イメージ
ときめき

ある人が、洋服を捨てるかどうかを決めるのは、その服にときめきを感じるか否かによると言っていました。私は「ときめき」で何かを判断することはありません。すぐに消え...

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11