今日の心の糧イメージ
親と子ども

幼い子と一緒に遊んであげて仲良くなると、大事にしている宝物を見せてくれることがある。とても嬉しいものである。  ユウ君は、時々我が家に遊びに来てくれる3歳の男...

今日の心の糧イメージ
よろこび

生きるよろこびについて考える時、どうしてもこの人物を思い出さずにはいられない。宮沢賢治の童話「虔十公園林」の主人公、虔十である。虔十は「縄の帯をしめ」「杜の中...

今日の心の糧イメージ
希望はここにある

希望とは暗闇の中の小さな灯である。太陽が照っている昼間にはその灯は見えない。だが暗闇を歩く時、その明りは私たちと共にある。ヘルメットのライトが地下で作業する人...

今日の心の糧イメージ
その時『わたし』は

心の奥に折りたたまれている記憶をそっと広げてみると、そこには、まだ小学生だった時の光景が消えずに残っていて、細部まで生き生きと鮮やかであることに驚く。  私に...

今日の心の糧イメージ
息吹

日差しが暖かくなり、明るい時間が長くなると、私たちはコートを脱ぎ、春が来たのだと思う。ぽかぽかとした陽気に開放的な気分になって、人と親しみやすくなる。  イソ...

今日の心の糧イメージ
歓迎する

都会に住んでいると、住宅の多さと密集度に驚くことがよくある。そこで生まれる出会いもまた数え切れないほどだろう。  小学生の時に、母親が再婚して新しい父親がやっ...

今日の心の糧イメージ
ひたすら前に

人間は絶えず前へ、前へと進もうとする生き物であるようだ。ただその進み方はさりげない。偉大な業績を残す人もいないわけではないが、ほとんどの人は、大げさに進歩だの...

今日の心の糧イメージ
共にある

「親切は本気でしなければいけない。僅かだけ与える好意は、かえって相手を不快にする」。これは、私の戒めの一つである。誰かに親切にしようとして、失敗した経験が何度...

今日の心の糧イメージ
それでも感謝

感謝の念は、人の心の奥から自然に湧き上がって来る。それは、与えられた恵みを知って、喜び、そして謙虚になる瞬間だ。だが、強制されて、感謝を表さなければならない...

今日の心の糧イメージ
クリスマスのメッセージ

クリスマスは、キリストの誕生を喜び祝う日。この地上にお生まれになった幼な子イエスこそが、天の父からの素晴らしい贈り物なのだと、私たちキリスト者は知っている。 ...

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10