今日の心の糧イメージ
よろこび

正直に申し上げると、歳を重ねるにしたがって、単純に「よろこぶ」ことが少なくなってきているように感じています。若い頃は、あらゆる出来事に対して、一喜一憂していた...

今日の心の糧イメージ
その時『わたし』は

「その時」は、今から40年近く前のことになります。当時私は高校生でした。カトリックの学校に通ってはいましたが、特に興味を持つことなく、また、キリスト教の洗礼も...

今日の心の糧イメージ
息吹

今から30年近く前のことです。神父になる直前に、1か月間の黙想を命じられました。正直に申し上げるならば、いやいやでしたが、仕方がありませんでした。  祈りの日...

今日の心の糧イメージ
歓迎する

聖書の中に、次のようなお話があります。  イエスがある村に入られると、マルタという女性がイエスを家に迎え入れます。マルタはイエス一行をもてなすために、せわしく...

今日の心の糧イメージ
ひたすら前に

私事ではありますが、若い時には、何事に対しても、ひたすら突き進んでいたように思います。次々とやって来る新しい奉仕に対しても、どんどんチャレンジし続けることが多...

今日の心の糧イメージ
共にある

私の好きな聖書の一節に、「わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」という言葉があります。(マタイ28・20)もちろんこれは、イエスさまの、私たち...

今日の心の糧イメージ
クリスマスのメッセージ

今からおよそ2000年前、ユダヤのベツレヘムという小さな街でイエスはお生まれになりました。  聖書は「宿屋には彼らの泊まる場所がなかった」と伝えています。(ル...

今日の心の糧イメージ
わたしが抱く平和

聞きかじりですが、「平和」の定義に次のようなものがあるそうです。"平和とは、ただ単に争いが無い状態を指すのではなく、人間一人一人の尊厳が大切にされる状態である...

今日の心の糧イメージ
わたしの今の役割

慌ただしく過ぎ去っていく毎日の生活の中で、ふと立ち止まって、私の今の役割は何なのだろうか、と考えてみました。  実は、若い時から、一つの確信のようなものが、私...

今日の心の糧イメージ
年長者と共に

私事ですが、神父になってから、年長者の方々と接することが数多くありました。自分自身が若かったということもありますが、教会の高齢化が進んでいることも、理由の一つ...

1  2  3  4  5  6  7  8  9