今日の心の糧イメージ
いつくしみ

カトリック教会で歌われる聖歌の中に、次のような歌詞の歌があります。「いつくしみと愛があればどこにでも、神はそこに共にいる。」   日々の生活の中で、私たちはい...

今日の心の糧イメージ
心のなごみ

目まぐるしく移り変わっていく世相のただ中にあり、様々な出来事に翻弄されながら日々を過ごしている私にとって、「心のなごみ」となるひと時は、「変わらない何か」に触...

今日の心の糧イメージ
気づき

聖書の中には、次のようなお話があります。  神殿の賽銭箱の向かいにイエスさまがお座りになり、群衆がそれにお金を入れる様子を見ておられます。すると、大勢の金持ち...

今日の心の糧イメージ
新たな出発

私たちは、人生の歩みの中で、様々な新しい出発を経験します。例えば、新しい学校に入学したり、新しい会社に就職したり、結婚生活を始めたり、引っ越しをしたり、新しい...

今日の心の糧イメージ
思いやり

聖書には様々なエピソードがありますが、その中には、世の中のお母さんたちに不評なエピソードがあります。それは、「マルタとマリア」のお話です。  イエスさまがマル...

今日の心の糧イメージ
共にいる神

聖書は私たちに教えています。キリストと呼ばれるイエスが弟子たちに、次のように約束されました、と。 「わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」(マ...

今日の心の糧イメージ
約束

福音書には、イエスさまの言葉と行いが主に書かれています。その中には、わたしたちに対する約束の言葉もあります。私がご紹介したいのは、よくご葬儀のミサで読まれる聖...

今日の心の糧イメージ
言葉の力

私事ですが、時に、自分自身の感情によって、自らの行動が変わってしまうことがあります。やる気が出なかったり、落胆したりした時に、思い通りに何かをすることができな...

今日の心の糧イメージ
わたしが目指している道は

「人の子は仕えられるためではなく、仕えるために来た。」(マルコ10・45)  この言葉は、私が司祭になった時に記念に作ったカードの裏側に印刷された言葉です。司...

今日の心の糧イメージ
幼子誕生

クリスマスのお話を考える時に、よく思うことは、「私の今の日常生活に、突然、幼子がやってきたら」ということです。自分のこだわり、自分のやり方、そういうものに固執...

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10