今日の心の糧イメージ
歓迎する

私が妻に日々支えられていることにはたびたび触れてきましたが、あるとき、妻に恩返しをするチャンスがやってきました。  福岡県に住むご高齢の神父様が、都内で『価値...

今日の心の糧イメージ
ひたすら前に

それは私がカトリック施設の老人ホームで働いていた頃の、ある場面でした。昼食を終えた認知症状のあるシスターの車椅子を押しながら、私が休養室の扉を開けたとき、普段...

今日の心の糧イメージ
共にある

私の執筆活動の人生が充実するようにと、妻は日々支えてくれています。仕事を持つ妻が忙しい時は私の出番で、数日の間は「パパの日」と思い、ダウン症をもつ息子の育児に...

今日の心の糧イメージ
クリスマスのメッセージ

今からおよそ2000年前、イエス・キリストという方が遠い異国の貧しい馬小屋で産声をあげました。  このことは私達にとって、どのような意味があるのでしょうか?日...

今日の心の糧イメージ
わたしが抱く平和

最近、先輩に勧められ、第2次大戦中、陸軍に看護婦として従軍した阿武千代さんの手記、「陸軍看護婦」を読みました。戦時中の中国に派遣され、日々運ばれる負傷兵の手当...

今日の心の糧イメージ
わたしの今の役割

この春、私はインターネット放送のテレビ番組にゲスト出演しました。詩人の活動を紹介する1時間の番組で、生中継の緊張感があるひと時でした。番組は私の20年余りを振...

今日の心の糧イメージ
年長者と共に

私の祖母が帰天してから今年で9年になります。人それぞれの物語があるように、この9年の間には、私自身の日々に色々な変化がありました。様々な季節を過ごしながら、月...

今日の心の糧イメージ
母のぬくもり

今、私の机には100歳の詩人・柴田トヨさんの、多くの人に愛された詩集が置かれています。ページを開くと、長い生涯を歩んだトヨさんの写真があり、笑顔の後ろから光が...

今日の心の糧イメージ
父のぬくもり

妻の父親が81年の生涯を終えてから、まもなく2年になります。今も夫婦の会話で「お義父さん、あんなことを言っていたねぇ」と、しばしば思い出しています。  お義父...

今日の心の糧イメージ
ホッとするとき

私は手紙を書くとき、最後に「〇〇さんの日々が平安でありますように」という祈りの言葉を添えることがあります。相手によって表現が変わることもありますが、私にとって...

1  2  3  4  5  6