今井 美沙子の心の糧

誕生の喜び

掲載日: 2017年12月07日

今日の心の糧イメージ 私は赤ちゃんが大好きで、駅で、街角で、スーパーで・・・、赤ちゃんを見かけると「バアー」といって笑いかける。するとたいていの赤ちゃんはにこっと笑いを返してくれる。...


繋がり

掲載日: 2017年11月22日

今日の心の糧イメージ 私の父母は人とのつながりを縁という言葉で表していた。どこの誰かわからない初対面の人であっても「うちん玄関に入って来た以上は縁があるとたい」といって、刑務所帰りの...


評価する

掲載日: 2017年10月14日

今日の心の糧イメージ 21、2歳の頃、ある文学誌の賞の最終審査に残ったことがあった。若い私は自分の実力もかえりみず、ひょっとしたら賞をもらえるかもしれないと期待に胸をふくらませた。し...


年を重ねる

掲載日: 2017年09月22日

今日の心の糧イメージ 私は若い頃より、うんと年上の友人が多かったことは幸いであったと思う。生きる上で必要な様々なことを、前を歩いている友人たちの姿から学んだ。また、結婚して以来、ずっ...


子育ての実り

掲載日: 2017年08月09日

今日の心の糧イメージ 最近、子どもの貧困をテーマにした本を読んでいたら、小学5年生にして、初めて、靴下を履いた少女の記録が載っていた。実母はいたが、いわゆるネグレクトで、可愛がられた...


先取りする

掲載日: 2017年07月10日

今日の心の糧イメージ 私が8歳の時、母の従妹の子が10歳で亡くなった。その子はミサの侍者もするような、すぐれた男の子であった。おばさんの嘆きは大きく、毎日、泣き明かして暮らしていた。...


繰り返し

掲載日: 2017年06月23日

今日の心の糧イメージ 何事もない時には、退屈だの、少しは刺激が欲しいなどと勝手なことを思ったりする。しかし、自然災害、事故や事件、大病などに見舞われると、何事もなかった平凡な繰り返し...


私たちのお母さん

掲載日: 2017年05月16日

今日の心の糧イメージ イタリアの修道院の院長が臨終の時、その顔が急に天使のように輝いて「わたしのお母さん!わたしのお母さん!」と声高らかに言った。そばで祈りをささげていた聴罪司祭が「...


いただく命

掲載日: 2017年04月20日

今日の心の糧イメージ ふるさとの母は、自分よりうんと年下の人が亡くなったことを知ると、「あらよね、つんだひか(可哀相)、わたしが代わってやりたかったよ」というのが常だった。父は、「チ...


自分らしく

掲載日: 2017年03月27日

今日の心の糧イメージ 私は母に似ておしゃべりである。母は世間話の名人といわれるほど、しゃべることが得意な人であった。しかし、おしゃべりではあったが、人の悪口などは一切いわなかった。人...


1  2  3  4  5  6