今日の心の糧イメージ
いつも生き生きと

私が目標にしているおばあさんがいる。  ひとりは、五島の小さな島で暮らしていたおばあさん。その人のことは『ばんばのつぶやき』という本にまとめた。  ひとり暮ら...

今日の心の糧イメージ
一致を願う

私の少女時代、五島福江教会の松下神父さまによくいわれたことは、「線の上に心を置くように。線とは、神さまと人間界との境界線。線の上に心を置く修養をしていると、線...

今日の心の糧イメージ
心を一つに

今年に入り、新型コロナウイルスの感染が世界中に広まり、死者も増え続け、すべての業種が自粛を求められ、世界全体が大不況に襲われる、そんな状況になってきた。  知...

今日の心の糧イメージ
自然に親しむ

毎夕、食材の買い物に出かける途中、足を止め、見上げる小さな空間がある。  15戸ほどのワンルームマンションの2階の一室のベランダである。マンションの周囲や、他...

今日の心の糧イメージ
ある人の一言

73年生かされてきて、その時々で心に響く言葉は数多く聞いた。  その中でも年を重ねるにつれて、私の心に深く深く入り込んでいった言葉は、父の言ったことである。 ...

今日の心の糧イメージ
夏の思い出

私のふるさと五島列島は四方八方海に囲まれているので、夏休みの間、友だちと一緒に海辺へ行くのが日課であった。  朝から行き、昼頃帰るのであったが、海へ行くとなぜ...

今日の心の糧イメージ
親と子ども

私には2組の両親がいる。  実家、中尾の両親と、婚家、今井の両親である。  実家の両親とは18年間、今井の両親とはその倍の33年間、一緒に暮らした。  従って...

今日の心の糧イメージ
よろこび

私は今年、73歳。ふるさとの父は64歳で帰天した。父の年を10歳も超えてしまったのに、いまだに私は父のことを思い出すと、小さな童女に戻ってしまう。  私が何か...

今日の心の糧イメージ
希望はここにある

73歳でゆかりの男性が旅立ち、夫とともに葬式に伺った。若い頃から酒に溺れ、妻子に多大な迷惑をかけた人であった。  酒を飲まない時にはおだやかなやさしい人である...

今日の心の糧イメージ
その時『わたし』は

死について私が一番最初に意識したのは8歳の時であった。  母の従妹の子どものT君が10歳で脳腫瘍のため急死した。  T君は頭が良く、運動能力もすぐれていた。 ...

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10