今日の心の糧イメージ
無欲無私

良寛さんが諸国遍歴の後、故郷越後の五合庵に落ち着いたのは、47歳。そこでの生活は約13年間、その後、乙子神社草庵に移り約10年間を過ごします。彼の生活は、いた...

今日の心の糧イメージ
めばえ

「瓜の蔓には茄子はならぬ」といったことわざがあります。「平凡な親からは非凡な子は生まれない」といった意味でしょうか。しかし、その反対のことわざもあります。「鳶...

今日の心の糧イメージ
サステナブル

「継続は力なり」――そうだろうな、と思います。しかし同時にまた、それが簡単でないことも、私たちは、経験します。何かを身に着けるには、やはり、地道な努力が必要で...

今日の心の糧イメージ
共生社会

近年のコロナ禍で改めて気づかされたこと――それは、私たちが当たり前だと(勝手に)思っていた日常生活は、いとも簡単に崩されるということ。そして、その中に生きる私...

今日の心の糧イメージ
沈黙

私たちの生活は、コミュニケーションによって成り立っています。そのコミュニケーションにおいて、必要不可欠なもの――それは、言葉です。言葉は、専門家によれば、言語...

今日の心の糧イメージ

健康であること――それは、おそらく、すべての人の願いでしょう。ご存知のように、健康は、英語ではhealthと言います。この言葉は、本来、「全体・完全」(who...

今日の心の糧イメージ
授かったもの

「子供を産んで、自分よりも大切な存在がある、そのことに気づかされました」――と、あるお母さんが語られました。ただそこにいるだけ、それだけで人間は、本来、周りの...

今日の心の糧イメージ
ともに生きる

病人の看病――おそらく、多くの人が、経験されたことがあるかと思います。病人の枕元にいる。ただそれだけなのに、独特の疲れを感じます。(なぜだろう)。ふと気づいた...

今日の心の糧イメージ
慎ましく

10年程前に、五合庵を尋ねたことがあります。それは、新潟県の国上山の麓にあり、かつて良寛さんが、47歳の頃から60歳まで住んでいたと言われます。その佇まいは、...

今日の心の糧イメージ
いつくしみ

「♫愛といつくしみのあるところ、神はそこにおられる」――この曲をご存知の方も、いらっしゃるかと思います。神はどのような方なのか――そのことを、「慈しみ」と「愛...

1  2