今日の心の糧イメージ
ときめき

いま住んでいる家に引っ越して数年過ごすうちに、楽しい発見をしました。ある季節、ある時間に、とても良い声の小鳥が来て囀るのです。声の質から考えてセグロセキレイで...

今日の心の糧イメージ
麗しい

私が心から「麗しい」と感じたのは数十年前、ソウシチョウという小鳥に出会ったときでした。当時はペット飼育が許可されていて、私たち家族は延べで一〇羽近くを飼いまし...

今日の心の糧イメージ
挨拶

一戸建ての家に住む友人が我が家を訪ねてきたとき、驚いてこんなことをいいました。  「みんな、『こんにちは』って言い合うんだね」。  言われてみるとたしかに、親...

今日の心の糧イメージ
レジリエンス

昨今よく耳にするレジリエンスという英単語は、「困難に適応する能力」と訳されることがよくあります。ただニュースの翻訳ではこの言葉に定訳がなく、原文の意味に応じて...

今日の心の糧イメージ

アメリカの高校に留学していたとき、ホストファミリーのお母さんが感情が高ぶって泣いている私を抱きしめて、こういいました。  「大丈夫。夜が面倒を見てくれるから」...

今日の心の糧イメージ
無欲無私

無欲無私と聞くと、とかく「柔和で淡白で粛々と振舞う」といったイメージが出てきがちかもしれません。もちろん、第一の意味としてはこれが正しいので、人間としては目指...

今日の心の糧イメージ
めばえ

カトリックのミサで印象的なのは、「希望」、「望み」といった未来志向の言葉が多く話されることです。「復活の希望」、「神を待ち望む」という言葉が有名です。  イエ...

今日の心の糧イメージ
サステナブル

サステナブルは、環境を保護しつつ私たちの生活も豊かにできる持続的な地球の運用方法を探そうとする動きだと私は感じています。  ローマ教皇フランシスコは2015年...

今日の心の糧イメージ
共生社会

大学でメディア論を教えていると、若い人たちが抱える矛盾に直面することがあります。その一つが、バリアフリーをはじめとする共生社会との向き合い方です。  大多数の...

今日の心の糧イメージ
沈黙

子どものころ、私は植物観察が苦手でした。声も出さず意思表示もせず、黙って伸びたり花を咲かせたりしていて、とりつくしまがない相手に思えたのです。  ところが大人...

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11