今日の心の糧イメージ
心を一つに

ローマ教皇のメッセージに、英語の「solidarity」という言葉がよく出てきます。日本のメディアでは「連帯」と訳されることが多いようですが、カトリックの公文...

今日の心の糧イメージ
ある人の一言

「間違えてもいいのよ、さあ、弾いてごらんなさい」  これが、小学3年生から社会人になるまでの20年余りお世話になったピアノの恩師、紀(のり)先生が最初に私にか...

今日の心の糧イメージ
夏の思い出

夏の思い出を一つ選ぶのは難しいのですが、さまざまな思い出の場面とともに私の心に残っている食べ物なら、一つ選ぶことができます。それは、カキ氷。  たとえば、夏休...

今日の心の糧イメージ
心を開く

心の開き方で私が模範と思うのは、会社の先輩です。世界をまたにかけ、社内のあらゆる国の人たちに技術のトレーニングをしている方です。  彼女は誰に対しても公平で、...

今日の心の糧イメージ
親と子ども

現代は、共働きの親が保育園や学童保育施設を利用したり、ベビーシッターを活用したりしています。シングルで子育てする家庭も増えたし、養育施設や里親制度も発達してき...

今日の心の糧イメージ
よろこび

日本には古来から、前祝によって幸運を引き寄せるという一種の引き寄せ術がある、と書かれた、ひすいこたろう・大嶋啓介著作の「前祝いの法則」を読みました。物事に望...

今日の心の糧イメージ
希望はここにある

英国の詩人が、人生において最大の栄光は、失敗しないことではなく、倒れても立ち直ることだと言ったそうです。それで思い出すのが、十字架から復活までのイエスの歩みで...

今日の心の糧イメージ
その時『わたし』は

ある朝、通勤で電車に乗っていたら、隣に立っていた人が少しもたれてきました。揺れたせいかしら、私の手がじゃまなのかしら、と思った瞬間、その人の頭が音もなく私の手...

今日の心の糧イメージ
息吹

「はるです。くうきは ぱりりと つめたいけれど  やぶのほうから なにやら こえが きこえてきます。」  これは、私が書いた絵本「ウグイス ホケキョ」の冒...

今日の心の糧イメージ
歓迎する

2018年から2年間、福音館書店の児童向け雑誌の折込付録にショートエッセイを連載しました。そのための取材の中で、私には未知の世界だった保育園での体験は大変印象...

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10