三宮 麻由子の心の糧

おとうさん

掲載日: 2014年08月25日

今日の心の糧イメージ 私の父は忙しいサラリーマンでした。子供時代はいつも帰りが遅く、会えない日もよくありました。そのうえ不器用な人で、私との会話は一方通行になりがちでした。 けれど...


心輝かせて

掲載日: 2014年08月05日

今日の心の糧イメージ 落語の「芝浜」は、酒飲みの魚屋が危なく身を持ち崩しそうになるところを、お上さんの機転で救われ、立派な店の主になっていく話です。 20日間も飲んだくれていた魚屋...


愛の実践

掲載日: 2014年07月17日

今日の心の糧イメージ 私にとって日々の大問題のひとつが、買い物です。商品を見ることができないため、店員さんによる誘導サービスを利用して買い物をします。これが、店員さんの対応次第で、...


どんなことにも感謝

掲載日: 2014年06月13日

今日の心の糧イメージ どんなことにも感謝しなさい。正しい教えです。 しかしイエスでさえ、「神様、この十字架刑をありがとう」とはいわず、「どうして僕を見捨てたんですか」と言ったのです...


母の後ろ姿

掲載日: 2014年05月12日

今日の心の糧イメージ 最も強く印象に残っている母の後姿の1つは、本を読む姿です。母は、私が白杖を使って1人で歩けるようになるまで、盲学校までの通学に付き添ってくれました。電車とバス...


きらめき

掲載日: 2014年04月30日

今日の心の糧イメージ 自然観察をしていると、かわいいとか、気持ち悪いといった主観で生き物を区別する見方から解放されてきます。囀りのなかに身をおき、植物が成長したり、動物たちが生々し...


豊かな心を養う

掲載日: 2014年04月05日

今日の心の糧イメージ ユダヤ人の名言のなかに、「ワインを飲むとき、その時間が無駄だと思うな。心は休んでいるのだから」という内容のものがあるそうです。 なるほど、心というものは、現実...


心新たに

掲載日: 2014年03月05日

今日の心の糧イメージ 新年に立てた目標のなかで、私が守れたのはたいてい、長い時間のかかるもののなかの1ステップといえる目標です。そしてなかなか守れないのは、日々の生活に密着した身近...


仕事と私

掲載日: 2014年02月01日

今日の心の糧イメージ 仕事に関して、私はいくつもの信じられない経験をしています。その一つが、絵本執筆です。 4歳のころに視力を失った私は、絵本を読んだ記憶は頼りないかぎり。美しい絵...


私とロザリオ

掲載日: 2014年01月04日

今日の心の糧イメージ こんなことをいうと神父様に叱られるかもしれませんが、私はあまりしばしばロザリオの祈りを唱えているとはいえません。ひとつは、多忙で繁雑な現実のなかで、一人ゆっく...


前の10件 1  2  3  4  5  6  7