今日の心の糧イメージ
クリスマスのメッセージ

今年の夏は、命に関わる暑さだとか、ためらわずにクーラーの電源を入れて下さいなど、初めて聞くような警告が毎日のように放送されました。まさに、異常だったという外あ...

今日の心の糧イメージ
わたしが抱く平和

つい先日、私が指揮をして、息子がピアノコンチェルトのソリストを務めるという、めったに無いコンサートが実現しました。私も妻も親ですから、これは実に嬉しい音楽会で...

今日の心の糧イメージ
わたしの今の役割

この原稿の締め切りも近いので、慌てて書き始めましたが、今の時点で私に役割として求められているものは、いくつも層をなしているようだと直感的に思いました。  文字...

今日の心の糧イメージ
年長者と共に

私達の年代の人には、年長者を大切にするという精神は、何となく身についていると思います。  もっとも私は、後に洗礼を受けた時からは、父母、年長者を大切にする事を...

今日の心の糧イメージ
母のぬくもり

母のぬくもりという言葉を聞くと、私には母の胸にだっこされていたり、背中におんぶされていたりする光景が浮かびます。なぜかそれは、懐かしい日本の原風景をバックにし...

今日の心の糧イメージ
父のぬくもり

私には「父のぬくもり」という実感がありません。私の幼少の頃は、父もまだ若すぎたのかも知れません。可愛がって育てて貰ったのは確かだと思いますが、何か満ち足りてい...

今日の心の糧イメージ
ホッとするとき

少し前、私は「バラの騎士」というシュトラウスの名曲を指揮しました。  この作曲家の驚くべき才能によって、冒頭から、旋律が奔流のように溢れ、躍動し、私達をめくる...

今日の心の糧イメージ
時のしるし

木や草に、花が次々と咲き始め、春の到来を知らせてくれる最も美しい季節は、やはり3月でしょう。それまでひっそりしていた大地が、一斉に衣装をつけたというような、色...

今日の心の糧イメージ
わたしの支え

主は我らの支え、主は我らの柱。 教会では折にふれてこの聖歌を歌います。この歌の意味するところを、昔のイスラエル人がよくわかっていればよかったのですがね。 私は...

今日の心の糧イメージ
たえず1歩前に

のんびり屋の私からみると、毎日仕事に出かけなければならないお父さんたちやお姉さんたちには、ご苦労様ですと思わず頭が下がる思いがします。特にあの副都心のとても評...

1  2  3  4  5  6  7