今日の心の糧イメージ
ある人の一言

これまでにもお話ししたことがあるように思うので、少し気が引けるのですが、思い切ってまたお話しすることにいたします。  私たちは、幼年期、少年期と過ごしながら、...

今日の心の糧イメージ
夏の思い出

夏の思い出と言えば、私にはどうしても、中田喜直さん作曲、江間章子さん作詞の、あの名曲が真っ先に頭に浮かんできてしまいます。「夏が来れば思い出すはるかな尾瀬、遠...

今日の心の糧イメージ
親と子ども

親子といえば、他の何にも増して心の通い合う、この世で一番遠慮のいらない間柄だと思います。   まず、生まれたての赤ちゃんなら、ただひたすら、だっこされ、愛撫さ...

今日の心の糧イメージ
その時『わたし』は

わたしは実は、男3兄弟の長男です。妻の方は、女3姉妹というわけで、よくもまあ、こんなに偏るものだと感心してしまいます。  偏るといえば、わたしは、父の時も母の...

今日の心の糧イメージ
息吹

今年も春がめぐってきて、樹木や草地に沢山の可憐な花が咲き揃いました。私は日本のこの時期が、何とも言えず好きです。清新な息吹とでもいうものを感じるので・・。  ...

今日の心の糧イメージ
歓迎する

聖書によると、私達人間を「あなた、お前」と呼びかけることができる、人格を備えたものとしてお作りになり、その恵みを想う存分楽しみ、感謝出来るように、楽園に置いて...

今日の心の糧イメージ
ひたすら前に

「こうして毎日、一歩一歩進めて行くしかありません・・」とは、去る秋の台風で未曾有の被害をこうむった千葉県の、電力復旧に携わっていた人の語った、沈痛な言葉でした...

今日の心の糧イメージ
クリスマスのメッセージ

今年の夏は、命に関わる暑さだとか、ためらわずにクーラーの電源を入れて下さいなど、初めて聞くような警告が毎日のように放送されました。まさに、異常だったという外あ...

今日の心の糧イメージ
わたしが抱く平和

つい先日、私が指揮をして、息子がピアノコンチェルトのソリストを務めるという、めったに無いコンサートが実現しました。私も妻も親ですから、これは実に嬉しい音楽会で...

今日の心の糧イメージ
わたしの今の役割

この原稿の締め切りも近いので、慌てて書き始めましたが、今の時点で私に役割として求められているものは、いくつも層をなしているようだと直感的に思いました。  文字...

1  2  3  4  5  6  7  8