今日の心の糧イメージ
いつも生き生きと

いつも生き生きとするには、毎日、心から笑うことだと思う。わたしのまわりは、子どもの頃からいつも笑いにつつまれている。  ある日、母は安い自転車を買ってきた。そ...

今日の心の糧イメージ
心を一つに

今年は、全世界を新型コロナウィルスという見えない闇が覆った。  このような日が来るのではないかと怖れていたが、やはり起こった。  今までわたしは、何を考えて生...

今日の心の糧イメージ
ある人の一言

「愛せよ、しかして汝の欲することを成せ」という聖アウグスチヌスの言葉が恩師からの葉書の最後の行に書いてあった。  わたしには、なかなか実現しない夢がある。それ...

今日の心の糧イメージ
夏の思い出

オサムちゃんの家と隣の家の間の狭い空き地が子どもたちのリビングルームになっていた。とくに夏には、ブドウ棚があり、風の通り道にもなっていて、気持ちの良い風が吹い...

今日の心の糧イメージ
親と子ども

「すべてのいのちを守るため」という宝物のような言葉をかかげて、教皇フランシスコは2019年11月、東京、長崎、広島、再び東京へと、ひとりの巡礼者として駆け抜け...

今日の心の糧イメージ
よろこび

カタンと郵便受けから音がした。姪からの手紙だった。封筒を開けると、詩が綴られたカード、コーヒー1回分、そして短い手紙が入っていた。台所で、香ばしいコーヒーにお...

今日の心の糧イメージ
その時『わたし』は

わたしは2人兄弟で、弟がいる。  幼い時に、神社のお祭りに行った時の経験から、わたしは与えられた人生に、祈りと計画と喜びをもたなければと思っている。  わた...

今日の心の糧イメージ
息吹

父は山に山菜やぶどうなどを採りに行くのが好きだった。山ぶどうを採ってくると、丁寧に洗い、布でこして家族に飲ませてくれた。そんな父は58歳でガンの宣告を受けてか...

今日の心の糧イメージ
ひたすら前に

新しい年になると、今年はどんな年にしようかと、元旦のミサに与りながら祈る。み旨に従って、どんなに困難があってもひたすら前に進もうと決心する。  新年、私はよく...

今日の心の糧イメージ
共にある

時には大人にもメルヘンが必要だと思うことがある。  これはメルヘンではなく、あるシスターに伺ったおよそ30年前のほんとうの話である。  シスターがアルゼンチン...

1  2  3  4  5  6  7  8