今日の心の糧イメージ
麗しい

「麗しい」ですぐ思い浮かぶのが、今年春先の、眠い朝のことです。  目覚めたら、もう七時過ぎだった。雨戸を繰ると、寝ぼけ眼に朝陽を浴びて美しく咲いている梅の花が...

今日の心の糧イメージ
挨拶

私たちの生活に挨拶は欠かせないもののようです。  日常の家庭生活でも朝、元気に「お早う!」と挨拶し合うだけで、家族皆の気持がリフレッシュされ、新しい一日を元気...

今日の心の糧イメージ
レジリエンス

先日、NHKのテレビ番組「ガッテン」で「リズムパワーの活用法」を見た。  パーキンソン病で急に足が固まって歩けなくなる「すくみ足」が、メトロノームの規則正しい...

今日の心の糧イメージ
サステナブル

「サステナブル」という言葉は、日本では馴染みが薄かったが、1987年、国連に提出された地球環境を守るためのレポートで「持続可能な開発」の概念がキーワードとして...

今日の心の糧イメージ
神の慈愛を書き続けて

ハヤット神父様に「心のともしび」の原稿執筆を依頼された時、私は四人の子育て中で無理と思ったが、神父様のお話を伺っている内に、主婦だから書けることもある気がして...

今日の心の糧イメージ
無欲無私

突如起きたコロナ禍で世界は大混乱。未だにその渦中です。  異常気象で未曽有の大洪水や山火事、干ばつなども次々に起きて不安な毎日です。  結局、貴重な地球資源を...

今日の心の糧イメージ
めばえ

花の終わった胡蝶蘭の根がはみ出してきた。ネットで調べて小鉢に植え替えた。古根を切り、新しい水苔で包み、少なめに水やりしていたら、葉の間から小さな芽が出てきた。...

今日の心の糧イメージ
共生社会

昨年、NHKテレビの『世界ふれ合い街歩き』という番組を見た。ブリュッセルの街をカメラ片手に歩きながら、出会う人に「コンニチワ!」と声をかけ、街や人の様子を伝え...

今日の心の糧イメージ
沈黙

最近、聖書を読んでいて心惹かれるのは、イエス様が「一人山に行き、祈っていた」という箇所です。度々出てきます。イエス様は宣教の日々、食事の時間もなく大勢の病人を...

今日の心の糧イメージ

「糧」と言えば一般に食べ物の事を想うでしょう。太平洋戦争末期の食糧難の日々を思い起こすと、今の日本の食生活は世界中のグルメが楽しめる、正に夢の国のような豊かさ...

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11