今日の心の糧イメージ

「糧」と言えば一般に食べ物の事を想うでしょう。太平洋戦争末期の食糧難の日々を思い起こすと、今の日本の食生活は世界中のグルメが楽しめる、正に夢の国のような豊かさ...

今日の心の糧イメージ
授かったもの

イエス様を知る前、私は情緒不安で心配性だった。幼い時に両親を失い.、子供心に人の命のはかなさを感じて育ったせいか。  そんな私が5歳の長女をカトリックの幼稚園...

今日の心の糧イメージ
ともに生きる

あるお正月、お屠蘇気分で夫が家族全員の将来計画表を作った。新婚の長女夫妻と大学院生、大学生、高校生の息子たちの卒業年や就職、結婚、子供の数まで勝手に書き込み、...

今日の心の糧イメージ
いつくしみ

「いつくしみ」」のお題を打ち込むと、それだけで私の心は温かく、軽やかになった。イエス様と「いつくしみ」が同意語となっているからか? 次の聖歌が響いてきた。歌詞...

今日の心の糧イメージ
心のなごみ

去年の10月31日夜、東京の娘から電話があった。「きれいなお月様よ!見て!見て!」急いで外に出た私は「わあ!」と歓声を上げた。澄んだ夜空にサフラン色の大きな満...

今日の心の糧イメージ
気づき

近所の友人Yさんのご主人が神経の難病と診断された。大ショックのYさんと介護のことをネットで調べた。多様な介護体験記は読むのも辛かったが、ある方がモットーとした...

今日の心の糧イメージ
よろこび

天地自然が蘇る4月となりました。  公園の雑木林も芽吹き、樹によって形や色が異なる新緑の濃淡が、美しいパッチワークのようです。毎日そこを散歩する私の心も喜びで...

今日の心の糧イメージ
思いやり

ある律法学者が「何をすれば永遠の命が得られるか?」とイエスに質問した。  「全身全霊で神を愛せよ。また隣人を己の如く愛せよ」と諭された。「では私の隣人とは誰か...

今日の心の糧イメージ
約束

社会生活での約束事は一般的に契約書を交わし、それに違反すると裁判沙汰になって賠償金を払わされたり、社会的信用を失ったり、大変なことになる。  ところが、どんな...

今日の心の糧イメージ
言葉の力

子どもの私は心配性だった。物心つく前に両親を失い、人の命のはかなさが骨の髄に染みこんでいたせいか。祖父が病気でもすると、すぐ死ぬ気がして不安だった。大人になっ...

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10