今日の心の糧イメージ
クリスマスに学ぶ

クリスマスと言えば、アメリカで暮らした数年間のクリスマスの情景が心になつかしく甦ります。行きずりの人までが笑顔を見せて、互いの心の扉が開かれた気分になり、それが...

今日の心の糧イメージ
友好

以前、夫の仕事の関係で11歳の長女を頭に9歳、5歳、2歳の男児を連れて一家でアメリカのデンバーの町で暮らした時のこと。子どもが多い我が家には近所の子たちが遊びに...

今日の心の糧イメージ
おおらかに

『おおらかに』という『テーマ』を見て、まず心に浮かんだのは「(天の)父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせて下さる方なのです」...

今日の心の糧イメージ
老いるにも意味が・・・

人は生まれた瞬間から「死」に向かって与えられた自分の時間を刻、一刻と生きてゆきます。その時間を積み重ね、やがて老いてゆきます。そしてその先は「死」です。こんな風...

今日の心の糧イメージ
2人3脚

子どもの頃、運動会で2人3脚をした時、クラスメイトと調子よく走っていたのに、何かの拍子で足がもつれ、転んでしまったことを思い出します。2人3脚二人の気が合えば気...

今日の心の糧イメージ
人生の教訓

傘寿の坂を超えて自分の半生を振り返ると、何と想定外に事が進み、予想もしない道を歩んできたことかと思います。長女をカトリック幼稚園に入れたのがきっかけで、3ヶ月後...

今日の心の糧イメージ
心を開く

日常の平和を脅かすテロや貧困、差別、難民、いじめの自殺など、暗いニュースにやり場のない悲しみと不安、いらだちを覚えます。こんな世情の中で教皇フランシスコはこの一...

今日の心の糧イメージ
新しいいのち

木や草も芽吹く春となりました。我が家の小さな庭にも水仙などと共に雑草も生えてきました。敷石の間に生えた雑草を抜きながら、去年の秋にそこでけなげに咲いた野百合の花...

今日の心の糧イメージ
いつくしみの特別聖年

昨秋、高校の傘寿同窓会で故郷に帰省しました。既に天に召された方や体調不良で参加出来ない方もいて24名の参加でしたが、何はともあれこうして集い、互いに歓談できるこ...

今日の心の糧イメージ
勇気を持って歩む

主婦として、4人の子どもの母として生きてきました。幼児期に両親を亡くした私の夢でしたから、貧しくても幸せでした。長女と長男が結婚し、孫も出来てほっとした矢先、夫...

前の10件 1  2  3  4  5  6  7