今日の心の糧イメージ
わたしの故郷

私の故郷は高知県の西南端・足摺岬に近い小さな町です。三方を山に囲まれ、松田川が町を大きく迂回して西の河口に流れています。途中に「河戸の堰」と呼ばれる堰がありまし...

今日の心の糧イメージ
自然とわたし

最近、子どもの頃の夢をよく見ます。神社の境内で椎の実を拾ったり、桑の実を摘んで食べたりと。この間は、海岸で岩に付いた天然の牡蛎を海水で洗って食べていたら、大波が...

今日の心の糧イメージ
わたしの好きなみ言葉

還暦の祝いの後、気軽に受けた健康診断で夫の癌が見つかり、奈落の底に突き落とされた。手術入院の前夜に帰国した末息子からアメリカの友人の土産として聖書のみ言葉カード...

今日の心の糧イメージ
目覚める

以前、私は心配性で臆病でした。自信がないので、馬鹿らしいと思う迷信もきっぱりと否定できず、世間的な考えに合わせて生きていたように思います。ところが、たまたま長女...

今日の心の糧イメージ
悔い改める

>先日、教会のミサで、「善いサマリア人の話」が朗読された。その概要は・・・ (参:ルカ10・30~37)「ある旅人が強盗に襲われて身ぐるみ剥がされ、半死半生で倒...

今日の心の糧イメージ

私は「おとうさん」と呼ぶ人がいませんでした。私が1歳の誕生日前に父は病気で亡くなっているからです。一人息子の父の死は我が家に大変動を起こしました。母は東京の実家...

今日の心の糧イメージ
新たな一歩

人生にはその歳になって始めて気づき、納得出来る事が多い。妻として、4人の子どもの母、主婦として生きてきた私は、56歳の時、夫を天に見送った後、どう生きていいか分...

今日の心の糧イメージ
ゆるし・いやし

イノシシ年生まれの私はよく夫に言われた。「猪突猛進する君はやっぱりイノシシだよ!」好奇心が強く、物事を感覚的に受け止めて、とにかくやってみる、そんな私はそそっか...

今日の心の糧イメージ
とりなし

「とりなし」のテーマから、マザー・テレサの次の詩を想いました。『人は不合理、非論理的、利己的です。気にすることなく、人を愛しなさい。あなたが善を行なうと、利己的...

今日の心の糧イメージ
ぬくもり

先日、幼友達から絵手紙が届いた。久しぶりに見る彼女の花の絵は伸びやかで、独特の丸い字もなつかしい。元気な様子が何より嬉しくて、その日は一日中胸がホコホコと暖かか...

前の10件 1  2  3  4  5  6  7