今日の心の糧イメージ
麗しい

教会の典礼聖歌に、旧約聖書の詩篇147から作られた「うるわしい神の家」という歌があります。普段、私は滅多に「麗しい」という言葉を遣いません。だからこそ、この歌...

今日の心の糧イメージ
挨拶

十字架上の死から復活されたイエスは、婦人たちに現れ、「おはよう」と挨拶されました。(マタイ28.9)新共同訳聖書日本語訳によるものです。おそらく原語のギリシャ...

今日の心の糧イメージ
レジリエンス

ストレスの多い現代社会において、「レジリエンス」という概念が注目されています。何か辛い体験に遭った時、落ち込んでしまうのではなく、その現状に適応し、立ち直るこ...

今日の心の糧イメージ

過去をどんなに悔やんでも、あるいは未来についてどんなに心配しても、私たちは、過去に戻ることも具体的な未来を予想することもできません。私たちに与えられている時は...

今日の心の糧イメージ
無欲無私

石庭で有名な龍安寺のつくばいに、「吾唯知足」という言葉が刻まれています。足ることを知る、十分に与えられている現状に気づくということです。  人間の欲というもの...

今日の心の糧イメージ
めばえ

聖書に、イエスの死に落胆したマグダラのマリアが、復活されたイエスと出会う物語が描かれています。(ヨハネ20・11~16)  空の墓の前で、イエスの遺体すらも奪...

今日の心の糧イメージ
サステナブル

ここ数年、「サステナブル」という言葉をよく耳にするようになりました。「サステナブル」という言葉から、まず私が思い出すことは、「もったいない」という日本人の心で...

今日の心の糧イメージ
共生社会

聖書には「みなが一つになるように」というイエスの切なる祈りが記されています。それは、被造界のあらゆるものが一つになり、調和のとれた世界、つまり真の「共生社会」...

今日の心の糧イメージ
沈黙

私たちは、日常、人の話し声、テレビや車の音等、たくさんの生活音の中で生活しています。「沈黙」というのはどこか落ち着かない、怖いとさえ感じる人もいるかもしれませ...

今日の心の糧イメージ
クリスマスに学ぶ

「今日、あなたがたのために救い主がお生まれになった」と、聖書のルカ福音書は、私たち1人ひとりに、救い主の誕生を告げています。(2・11)  12月25日は、世...

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11