今日の心の糧イメージ
時のしるし

日の長さや季節ごとに咲く花、生物の活動、木々の実り...と言った自然の変化から、私たちは、季節の流れの中で自然の景色が変わることを当たり前のことのように感じて...

今日の心の糧イメージ
わたしの支え

「神様は、一つの扉を閉じられると、別の窓を開かれる」という諺があります。これは、私の生きる支えになっている信条です。 近年、いくつもの大きな災害が起こりました...

今日の心の糧イメージ
たえず1歩前に

「変えられるものを変える勇気を、変えられないものを受け入れる冷静さを、そして両者を識別する知恵を与えたまえ。」この祈りは、「平静の祈り」と呼ばれ、神学者ニーバ...

今日の心の糧イメージ
子どもの祈り

イエスは、御父なる神様に「アッバ」と呼びかけられました。この「アッバ」という言葉は、イエスが使われていたアラム語で「お父ちゃん」という意味です。 天の父に「ア...

今日の心の糧イメージ
『今日の』祈り

「祈り」とは、多くの人は、目に見えない神仏に「願い事」をする、あるいは「手を合わせる」と云う行為だと思われるかもしれません。確かに、祈りにはそういった意味も含...

今日の心の糧イメージ
わたしのクリスマス

キリスト教とは無縁の家庭で育ったわたしにとってのクリスマスは、ただの外国の行事でした。子供の頃は、せいぜいサンタクロースというキャラクターが親しまれて、ケーキ...

今日の心の糧イメージ
分岐点

「人生の分岐点」とまではいかなくても、私たちは、毎日、何等かの「分岐点」に立たされています。私も、歳と共に、いろいろな経験を重ね、最近は、無謀な行動をしなくなっ...

今日の心の糧イメージ
まわり道をしても・・・

「まわり道」と考えた時、すぐに、自分のこれまでの日々は順風満帆だったと思えました。この反応は、自分にとっても意外でした。自分の内側では、それなりの葛藤や紆余曲折...

今日の心の糧イメージ
わたしの故郷

故郷とは、「生まれ育った土地」という意味ですが、私は、私がキリスト者として生まれ育った故郷をふりかえりたいと思います。私の育った家庭はキリスト教とは無縁でしたが...

今日の心の糧イメージ
自然とわたし

田園に囲まれ、のどかで豊かな自然が広がる地で、私は育ちました。田植えの季節になると、冬の間休んでいた生きものたちも一斉に動き出し、つくしが生え、レンゲやたんぽぽ...

1  2  3  4  5  6