今日の心の糧イメージ
夏の思い出

海の近くで育った私は、思春期を迎え、人生の目的や生きる意味を考え始めた頃、夏の夕暮れ、開け放った窓から聞こえて来る波の音を聞き、入って来る爽やかな自然の潮風に...

今日の心の糧イメージ
心を開く

幼稚園の年長の春、新しく入園してきた、ひとりの女の子のお母さんから「この子があなたと友達になりたいと言っているのでよろしくね」と言われ、私は、その日以来、その...

今日の心の糧イメージ
親と子ども

親とこどもを中心に成り立つ家族のつながりは、人間にとって大切な拠り所であり、お互いに大切な役割を果たしています。  生まれたばかりのこどもの赤ちゃんは、親に無...

今日の心の糧イメージ
よろこび

昨年、日本を訪問された教皇フランシスコは、キリスト者であるかないかに関係なく、多くの人々に温かな印象を与えてくださいました。  教皇様の多くのメッセージのテー...

今日の心の糧イメージ
その時『わたし』は

ふとしたことから、私は、自分のとっさの反応にハッとし、自己中心的な罪深い本性に気付く時があります。そんな時、私は、思わぬ非常事態ではどのような言動に出るだろう...

今日の心の糧イメージ
息吹

「弥生」とは3月の別名です。「弥」は、「いよいよ、ますます」、たくさんの草花や木々が、一斉に「生い茂る」からだそうです。その名の通り、春が近づき、春を待ちわび...

今日の心の糧イメージ
歓迎する

修道会に入会して学んだことの一つに、「ホスピタリティー」があります。修道院を訪れるお客様を、「イエス様のように」歓迎することです。特に、手作りの「おもてなし」...

今日の心の糧イメージ
ひたすら前に

高校生の時、ある講話を聞いて、私は食事も喉が通らないほど感動したことがありました。しかし、同じ話を聞いていたある友人は、感動するどころか不満だったようで、私は...

今日の心の糧イメージ
共にある

私は、東日本大震災が起こった年のクリスマスに、被災地支援のために初めて訪れた、宮城県北部の小さなカトリック教会で聖夜の御ミサに与りました。小さな聖堂には、信者...

今日の心の糧イメージ
クリスマスのメッセージ

聖書には、この世界の最初のクリスマスである、イエス・キリストの誕生について記されています。そして、2000年以上前のこの出来事を「クリスマス」と呼び、今も、世...

1  2  3  4  5  6  7  8