今日の心の糧イメージ
共存共栄

私は、世界的ベストセラーの「7つの習慣」という書籍と出会い、初めて「ウィンウィン」、「自分も勝ち、相手も勝つ」、ビジネス界では双方にメリットのある関係の意味を...

今日の心の糧イメージ
喜びの日

洗礼によって、人はそれまでの罪や過ちをすべてゆるされ、神の子とされると言われます。ゆるしの秘跡は、神の子として、父なる神から離れて冒してしまった自分の過ちや怠...

今日の心の糧イメージ
安らぎ

現代社会は、ストレスが多く、安らぎがないと言われます。確かに自分の生活をふり返ってみても、便利でいろいろな情報をすぐに簡単に得ることができる反面、それゆえに落...

今日の心の糧イメージ
ときめき

若かりし頃、大好きな先輩に憧れて胸ときめいた思い出があります。その方を見かけただけで、心が躍り、胸がキュンとなるような気持ちです。それは、とても嬉しいのに、恥...

今日の心の糧イメージ
麗しい

教会の典礼聖歌に、旧約聖書の詩篇147から作られた「うるわしい神の家」という歌があります。普段、私は滅多に「麗しい」という言葉を遣いません。だからこそ、この歌...

今日の心の糧イメージ
挨拶

十字架上の死から復活されたイエスは、婦人たちに現れ、「おはよう」と挨拶されました。(マタイ28.9)新共同訳聖書日本語訳によるものです。おそらく原語のギリシャ...

今日の心の糧イメージ
レジリエンス

ストレスの多い現代社会において、「レジリエンス」という概念が注目されています。何か辛い体験に遭った時、落ち込んでしまうのではなく、その現状に適応し、立ち直るこ...

今日の心の糧イメージ

過去をどんなに悔やんでも、あるいは未来についてどんなに心配しても、私たちは、過去に戻ることも具体的な未来を予想することもできません。私たちに与えられている時は...

今日の心の糧イメージ
無欲無私

石庭で有名な龍安寺のつくばいに、「吾唯知足」という言葉が刻まれています。足ることを知る、十分に与えられている現状に気づくということです。  人間の欲というもの...

今日の心の糧イメージ
めばえ

聖書に、イエスの死に落胆したマグダラのマリアが、復活されたイエスと出会う物語が描かれています。(ヨハネ20・11~16)  空の墓の前で、イエスの遺体すらも奪...

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11