今日の心の糧イメージ
人生の教訓

高校卒業後の進路を決める時、私は、周りの勧めのままに、何の苦労もせず進路先を決めてしまいました。残り少ない高校生活や卒業旅行をそれなりに楽しみ、四月には入学式を...

今日の心の糧イメージ
心を開く

幼稚園の年長の春、新しく入園してきた、ひとりの女の子のお母さんから「この子があなたと友達になりたいと言っているのでよろしくね」と言われ、私は、その日以来、その女...

今日の心の糧イメージ
新しいいのち

私は、20歳の時、洗礼を受け、キリストの新しいいのちに生きる者にされましたが、ともすれば、慌ただしい日常生活に流され、殺伐とした世の価値観に振り回されがちな弱い...

今日の心の糧イメージ
いつくしみの特別聖年

教皇フランシスコは、特別聖年公布の大勅書の中で「教会は、一刻を争うほど緊急に神のいつくしみを告げる必要性がある」と書いておられます。私は、「一刻も争うほど」とい...

今日の心の糧イメージ
主は生きておられる

主イエスが復活された朝、聖書に登場する女性たちは、空っぽの墓の前で「あの方はここにおられない」と告げられました。主イエスを死者の中に探してもおられないということ...

今日の心の糧イメージ
勇気を持って歩む

ルカ福音15章の「放蕩息子のたとえ話」は、「勇気」を持つとはどういうことかを教えています。たとえ話は、2人の息子を持つ父親の物語です。1人は気ままに放蕩の限りを...

今日の心の糧イメージ
なつかしい

海外で過ごした2年間を思い出しますと、子どもの頃の思い出と同じような「なつかしさ」を感じます。大きな期待と不安を胸に抱き、ドキドキしながら修道会の本部があるアメ...

今日の心の糧イメージ
共にいる神

2011年、年の瀬、私は東日本大震災の被災者支援のために宮城県北部の米川ベースに行きました。津波で甚大な被害を受けた南三陸町への支援を行っている所です。私の主な...

今日の心の糧イメージ
クリスマスとは

クリスマスと云うと、私は、「み言葉は人となり、私たちのうちに宿られた」という聖書のヨハネ福音の言葉を思い出します。(ヨハネ1・14)気仙語訳では、「み言葉」を「...

今日の心の糧イメージ
ストレス解消法

ストレスというのは、「歪み」とか「変調」とかいう意味だそうです。何らかの刺激に対して体や心が歪んだ反応を示すような状態が「ストレス」なのです。そういう状態を解消...

前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13