今日の心の糧イメージ
夏の思い出

自分が体験したわけではないのに、8月になると思い出すのは、1945年に長崎で起こった出来事と永井隆博士です。  8月9日、長崎市浦上に原爆が投下されました。 ...

今日の心の糧イメージ
親と子ども

子育ては、すばらしい仕事です。  子育てには、二つの目的があると私は考えています。  一つ目は、子どもが成長しながら自立し幸せになることです。子どもは、親に育...

今日の心の糧イメージ
よろこび

ヨーロッパの建築現場で同じ作業をしている労働者たちがいました。  「あなたは何をしているのですか」  そう尋ねると、一人の労働者は不機嫌そうに言いました。  ...

今日の心の糧イメージ
その時『わたし』は

「忙中閑あり」と言いますが、忙しい一日の仕事の合間にふと時間が空くことがあります。  5分、10分というわずかなコマ切れ時間です。でも、たかが5分とバカにはで...

今日の心の糧イメージ
息吹

神様は、いつも私たちに働きかけてくださっています。  もちろん神様は、目の前に出現されることはありませんし、声をお出しになることもありません。けれども、確かに...

今日の心の糧イメージ
歓迎する

多くのカトリック教会は、昼間、門を開放しています。いつでも誰でも、祈るために聖堂に入ることができるためです。  私も教会の近くを通るときには、少しの時間でも立...

今日の心の糧イメージ
ひたすら前に

新しい年、夢をもって前進していきたいものです。皆様にはどんな夢があるのでしょうか。大きな夢、小さな夢、実現するのはなかなか難しい夢、いろいろあるかと思います。...

今日の心の糧イメージ
共にある

長く児童図書出版社の編集者・社長職に就かれ、児童文学者としてもご活躍の松居直さんが、なぜ子どもの本に携わるようになったか、お聞きしたことがあります。  その理...

今日の心の糧イメージ
クリスマスのメッセージ

ヴァン・ダイク原作のお話をもとにした、絵本『もうひとりのはかせ』をご紹介します。  主人公のアルタバンは、誕生する救い主に拝謁しようと、3人の博士と約束してい...

今日の心の糧イメージ
わたしが抱く平和

平和というと、わたしは、原爆の被害と白血病で倒れても平和を祈り訴え続けた永井隆博士のことを思い出します。  一つのエピソードをご紹介します。病床の永井隆を奇跡...

1  2  3  4  5  6  7