今日の心の糧イメージ
いつくしみ

神様ほどいつくしみ深い方はおられません。 神様がいかにいつくしみ深い父親であるかをイエス・キリストは、「放蕩息子」のたとえ話で教えられました。(ルカ15・11...

今日の心の糧イメージ
心のなごみ

人は一人では生きていけません。  孤独を感じ、自分のことを誰も理解してくれる人がいないと思う人は、寂しくてたまらないものです。  友達を求めることは人間の本来...

今日の心の糧イメージ
気づき

「感謝」の反対の言葉は、「当たり前」だと言う人がいます。  なるほど、今あるものを当たり前だと思っていれば、感謝する気にはなれないでしょう。でも、この世のもの...

今日の心の糧イメージ
まなざし

まなざしにはその人の思いがこもっているものです。  教師のとき、授業をしながら、子どもたちのまなざしが気になりました。子どもたちが集中していたり楽しんでいたり...

今日の心の糧イメージ
新たな出発

一年の始まりが一月なら、一日の始まりは朝です。  始まりの時に、感謝の気持ちがあれば、幸せな気もちになれます。何も特別なことがおこらなくても、いま、ここで感謝...

今日の心の糧イメージ
思いやり

「職場のマナーで、嫌な気分になるのはどんなことですか?」  このような問いのアンケートを、あるマナー講師が研修会で参加者に取りました。その結果を知って、私は少...

今日の心の糧イメージ
約束

雨の後の空に、美しい七色の虹がかかると、ほっとしたり、明るい気持ちになったりするものですね。  ハワイの人々は、つらいことがあると「No Rain No Ra...

今日の心の糧イメージ
言葉の力

言葉は人を傷つけるナイフにもなり、人を癒やす薬にもなります。  人の気持ちを変え、行動を変え、さらには人格や人生をも変えていく力をもっています。  たとえば、...

今日の心の糧イメージ
わたしが目指している道は

私が目指しているのは、天国に続く道です。  その道は一人では歩けません。まわりの人たちともに、神様に導かれなければ、最終ゴールに辿り着くことはできないでしょう...

今日の心の糧イメージ
幼子誕生

クリスマスには、誰か大切な人に贈り物をあげる習慣が世界中にありますね。  なぜ、クリスマスに贈り物をあげるのでしょうか。  それは、まず神様が私たちにしてくだ...

1  2  3  4  5  6  7  8  9