今日の心の糧イメージ
歓迎する

多くのカトリック教会は、昼間、門を開放しています。いつでも誰でも、祈るために聖堂に入ることができるためです。  私も教会の近くを通るときには、少しの時間でも立...

今日の心の糧イメージ
ひたすら前に

新しい年、夢をもって前進していきたいものです。皆様にはどんな夢があるのでしょうか。大きな夢、小さな夢、実現するのはなかなか難しい夢、いろいろあるかと思います。...

今日の心の糧イメージ
共にある

長く児童図書出版社の編集者・社長職に就かれ、児童文学者としてもご活躍の松居直さんが、なぜ子どもの本に携わるようになったか、お聞きしたことがあります。  その理...

今日の心の糧イメージ
クリスマスのメッセージ

ヴァン・ダイク原作のお話をもとにした、絵本『もうひとりのはかせ』をご紹介します。  主人公のアルタバンは、誕生する救い主に拝謁しようと、3人の博士と約束してい...

今日の心の糧イメージ
わたしが抱く平和

平和というと、わたしは、原爆の被害と白血病で倒れても平和を祈り訴え続けた永井隆博士のことを思い出します。  一つのエピソードをご紹介します。病床の永井隆を奇跡...

今日の心の糧イメージ
わたしの今の役割

わたしの今の役割は、一日に大半の時間を使っている仕事と切り離せません。  わたしは大学を卒業後、23年間私立の小中学校で教職に就いた後、現在は作家・教育評論家...

今日の心の糧イメージ
年長者と共に

誰でも年老いていくと、体力が衰えます。耳は遠くなり、目はよく見えなくなり、手足は動かしづらくなるものです。さらに近年は認知症にかかる方も増えてきました。  し...

今日の心の糧イメージ
母のぬくもり

カトリック教会では、5月を聖母月として、ロザリオの祈りをとなえます。  ロザリオとは、聖母マリアに捧げる「アヴェ・マリアの祈り」を繰り返し唱える際に用いる数珠...

今日の心の糧イメージ
父のぬくもり

今年92歳となった父は87歳になる母と故郷で元気に暮らしています。  小学3年生の頃、普段は寡黙な父からひどく叱られたことがあります。  その時私は、部屋の中...

今日の心の糧イメージ
ホッとするとき

忙しい毎日の中でも、ホッとできるときが誰にでもあることでしょう。例えば、お風呂につかって疲れをいやすとき、家族と一緒においしいご飯を食べるとき、温かいふとんの...

1  2  3  4  5  6  7