今日の心の糧イメージ
心を開く

自分の心を容易に開けない人は、これまで心を開いたがゆえに傷ついてきたのではないでしょうか。心の奥にあるものを他人に言葉で伝えるのは勇気がいることです。たとえば、...

今日の心の糧イメージ
新しいいのち

私たち人間のいのちは、いつ誕生するのでしょうか。一般に誕生日は、その人がお母さんのお腹から出てきた日ですね。でも、それ以前に、その人がお母さんと共にいのちの営み...

今日の心の糧イメージ
いつくしみの特別聖年

カトリック信者以外の方は、ご存じないかもしれませんが、教皇フランシスコの公布によって、2015年12月8日の無原罪の聖母の祭日から「いつくしみの特別聖年」が始ま...

今日の心の糧イメージ
勇気を持って歩む

これまで私が出会った人の中で、愛にあふれており、かつ最も勇敢であったと思う人は、教皇聖ヨハネ・パウロ二世です。聖ヨハネ・パウロ二世は、1981年2月の4日間、歴...

今日の心の糧イメージ
なつかしい

昔読んだ本を読み直すと、その当時の記憶が蘇ってきて懐かしいものです。洗礼を受けた35年以上前の大学生の時に、初めて読んだキリスト教関係の本もそうです。この本を読...

今日の心の糧イメージ
共にいる神

カトリック系の小学校で教えていたときのある母子の会話を思い出しました。2人ともキリスト信者ではありません。小学1年生の子どもがお母さんに、突然聞いてきたのだそう...

今日の心の糧イメージ
クリスマスとは

クリスマスの名曲「サイレント・ナイト」、日本名で、「しずけき」または「きよしこの夜」という歌の誕生物語をご紹介します。1818年オーストリアのある村でのこと。ク...

今日の心の糧イメージ
ストレス解消法

現代はストレス社会。どうすればストレスを克服できるのでしょうか。三つほどご紹介します。一つ目は、精神科医で作家だった斎藤茂太先生に教えていただいた方法です。その...

今日の心の糧イメージ
岐路に立つ時

20歳の時に、私は人生を大きく左右する岐路に立っていました。左の道はこれまでと変わらない人生、右の道を行けば、まったく新しい人生が開けていると思えました。右の道...

今日の心の糧イメージ
天の国の鑑

「天の国の鑑」という言葉から連想したのは、多くの聖人たちのことです。聖人たちは、この世での模範的で英雄的な生涯によって、また帰天してからはその執り成しによって、...

前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12