今日の心の糧イメージ
授かったもの

中学生の時、教会で、ある記念に聖書をいただきましたが、ほとんど読むことなく、大切にしまっておきました。 それから数年経ち、高校生になった頃、バス通学だったの...

今日の心の糧イメージ
ともに生きる

8月になると思い出す別れがあります。南半球は寒い季節でした。  わたしは修道会の養成プログラムのため、オーストラリアで、ベトナム人とフィリピン人の兄弟たちと一...

今日の心の糧イメージ
慎ましく

少し前の話ですが、2018年の平昌オリンピックのスピードスケート500メートルの決勝で、小平奈緒選手がオリンピックレコードをたたき出した時、場内の観衆がそれは...

今日の心の糧イメージ
いつくしみ

最近、稲垣栄洋さんの『生き物の死にざま』という本を読みました。  タコは、海に住む生きものの中では珍しく、子育てをするそうです。タコのオスがメスに求愛し受け入...

今日の心の糧イメージ
心のなごみ

子どもたちの問いかけは、なぜ心にすっと入ってくるのでしょう。二年生の子が私にたずねました。「ねえ、神父様は、いやな人っている?」「いやな時、どうすればいいの?...

今日の心の糧イメージ
気づき

小学校の子どもたちと遊んでいた時のことです。ある子が、ふと空を見上げて、「あっ」と声を上げました。そのまなざしを追っていくと、空にうっすらと月が浮かんでいまし...

今日の心の糧イメージ
思いやり

思いやりというと、相手の気持ちを大切にして接する、といったことが思い浮かびます。  ところで、わたしが、フィリピンやベトナム、中国出身の兄弟たちと、修道者・神...

1