今日の心の糧イメージ
ホッとするとき

カトリック教会では今月、イエスの受難と復活を思い起こして、祈りの日々を過ごしています。  私は、世界70億人の平和を願い、祈りながら、平成の30年間という時を...

今日の心の糧イメージ
歓迎する

2019年、元号が「平成」から「令和」に変わりました。  私たちは、令和をどんな気持ちで迎えたのでしょうか。  私は昭和・平成・令和の時代と、70年近く生きて...

今日の心の糧イメージ
ひたすら前に

新しい年を迎えるたびに、平和を願っている人々に見守られながら今日まで幸せに過ごして来れたのだという事を、戦後生まれの私は忘れてはならないと、あらためて思います...

今日の心の糧イメージ
共にある

我が家の愛犬チワワの名前は「パックス」です。名前の由来は、ラテン語で平和を意味するパクスからきています。  喜怒哀楽のはっきりした犬と共に、一日も休まず早朝の...

今日の心の糧イメージ
わたしが抱く平和

日本の世界大戦敗戦の日から70年余り、世界の平和を実現し、私たち人類を守るために「自由」や「人権」が与えられましたが、今なお世界中で戦争や紛争が起こり、心に大...

今日の心の糧イメージ
わたしの今の役割

私が長年愛用している、ドン・ボスコ社発行のカトリック手帳の2019年度版の表紙は「聖家族」の美しい宗教画です。いつも、この手帳を開く前に、毎日スケジュールが充...

今日の心の糧イメージ
母のぬくもり

5月のはじめに行われた演奏会で、私は、クレーマー作曲の「聖家族のためのミサ曲」全曲を指揮しました。これは教会の大祝日のミサやチャリティーコンサートでも指揮をし...

今日の心の糧イメージ
父のぬくもり

京都に住む私にとって、カトリック河原町教会の聖フランシスコザビエル聖堂は、大事な祈りの場になっています。  聖堂の階段下に大きな聖母マリア像があります。その像...

今日の心の糧イメージ
わたしの支え

今、世界中で自然災害や民族紛争のために多くの人々がふるさとを追われ、また、一番の心の支えである家族との絆が崩壊する事件が相次ぎ、心を痛めています。 私はそんな...

今日の心の糧イメージ
きらめき

ある日の朝、職場に着くと私の机の上に、クローバーの葉が2つ置かれていました。そして、その葉は2つとも「四つ葉」のクローバーだったのです。時間に追われていた私の頼...

1  2