今日の心の糧イメージ
いつも生き生きと

今から30年ほど前、大学卒業後、社会人として駆け出しの頃、会社の方と夜の食事などご一緒することも時折ありましたが、とある居酒屋に入り、品物を注文しようと店員さ...

今日の心の糧イメージ
心を一つに

心を一つに...。新型コロナウイルスの猛威が世界中に広まり、いのちの大切さを切に思い、切に願う今年ほど、「心を一つに」ということを深く想った年はないのではない...

今日の心の糧イメージ
ある人の一言

人という漢字の姿にある様に、私たちは支え合って生きています。互いのことを思いやり、大切にしながら生きる。自分という小さな存在が受け止められ、大切にされているの...

今日の心の糧イメージ
夏の思い出

夏の思い出。皆さんにはどの様な思い出がありますか。  とても印象に残っている思い出は、子どもの頃に行った、伊豆半島の夜。民宿の近くの小道、街灯もなく、空は黒々...

今日の心の糧イメージ
心を開く

「これ、はい、あげる、ドングリ。」。園庭で拾ったドングリが園児の小さな手のひらから、そっと私の手のひらの上に。  運動会の練習を見守っていたら、小さな子がそっ...

今日の心の糧イメージ
親と子ども

ふとテレビに目をやると、水鳥の子育ての映像。沢山の子どもに恵まれた親鳥、子どもの鳥たちがいなくならない様に、迷子にならない様に、気を配りながらともに生活してゆ...

今日の心の糧イメージ
その時『わたし』は

私の人生の大きな転換点の一つは、4歳の夏の引越でしょうか。引越後、近くの幼稚園に母と一緒に入園のお願いに行きましたが、同年代の子供の数が多いことや中途入園とい...

今日の心の糧イメージ
歓迎する

「いらっしゃいませ。」開店と同時にデパートやショッピングセンターに入ると、店員さんが深々と頭を下げて挨拶して下さり、嬉しい思いをしたことはないでしょうか。また...

今日の心の糧イメージ
時のしるし

三寒四温、まだ寒さが残るこの頃。ふと近くの木々に目をやると、そこには小さな木の芽。冬の訪れの前に葉を落として丸坊主になっていたはずなのに、いつの間にか新たな生...

今日の心の糧イメージ
ひたすら前に

私たちの歩みは、前に向かってゆく歩みですね。学生時代に、一人で水の上を行く時は、ボートを漕ぐのではなく、カヌーを漕ぐ大切さについて教えていただいたことがありま...

1  2  3  4  5  6