3月の機関紙

テーマ「ゆるし」


クリックするとPDFが開き、1ページのみ読めます。

ー執筆者ー

 

シスター 萩原 久美子
「やっと今日......」

 

竹内 修一 神父
「真の赦し」

 

堀 妙子
「何もできないということ」

 

崔 友本枝
「放蕩息子の帰還」

 

植村 高雄
「有難うございました」

 

湯川 千恵子
「許」と「赦」