今日の心の糧イメージ
おおらかに

「おおらかに」、という言葉は、本当に素敵な良い言葉だと思います。でも、いざ自分のこととして考えると、心からそのようでありたいと思っているのに、とても難しいと思...

今日の心の糧イメージ
歓迎する

歓迎する、という言葉を聞いた時に、私には忘れられない貴重な思い出があります。  今はもう44歳になった長男が生まれた時のこと、アメリカに住んでおられた、絵本作...

今日の心の糧イメージ
魂の祈りは悲しみさえも・・

私だけに限らず、年齢を重ねるまでに、人はずいぶんといろんな困難にあってきたと思いますが、そのために、本当に忘れられない暖かい思いもしてきました。  今は、もう...

今日の心の糧イメージ
なつかしい

もうずいぶん前ですが、思いがけない時に、本当になつかしい思いをしたことがあります。初めて外国旅行をして、最後に聖地に行きました。その頃、パレスティナと言えば、...

今日の心の糧イメージ
共にいる神

共にいる神、ということを考える時、私はクリスマスについての聖書の記述を思います。なぜなら、ここにとても好きな言葉が出てくるからです。  マリアが身ごもったこと...

今日の心の糧イメージ
健康の秘訣

健康の秘訣とは、とても難しいテーマです。ずっと頭のなかで考えてきましたが、なかなか思い浮かびません。  私自身は年のせいか、足腰が痛くて、お医者さまにもかかっ...

今日の心の糧イメージ
ホッとするとき

いろいろな条件が合わなくて、なかなかミサに行けないこの頃です。  2010年に東京から岩手に引っ越してきたのですが、盛岡の教会に行くのに、高速道を使っても車で...

今日の心の糧イメージ
心を開く

まだ若いときのこと、ある大先輩と話していました。その人はクリスチャンではありませんでしたが、なぜか、その時、賛美歌の話になりました。その人にはとても好きな賛美...

今日の心の糧イメージ
天の国の鑑

天の国の鑑、ということを考えた時に思い浮かぶのは昔友人からもらった美しい絵はがきです。それは、美しいけれど年老いたマリア様が、すこし悲しそうな表情をして、冠を...

今日の心の糧イメージ
わたしのクリスマス

私が中学生くらいの頃、私の家のすぐ近くに、窓もないような、暗くて本当に小さな小屋に住んでいる貧しい家族がいました。その家にも、私たちと同じような子供達がいて、...

1  2  3  4  5  6  7