今日の心の糧イメージ
麗しい

以前、何かのテレビ番組で私の大好きな指揮者の佐渡裕氏が特集され、そのインタビューの中でとても印象に残った言葉がありました。  それは、佐渡氏がまだ若く、レオナ...

今日の心の糧イメージ
挨拶

「元始有言」と書かれた書が、私の通った中学高校の図書室に飾られていました。初代校長の書で、聖書の「はじめに言葉ありき」を書いたものでした。初めて図書室に入った...

今日の心の糧イメージ
レジリエンス

おそらく有史以来ずっと言われてきた事であろう「今の若いものは・・・」という言葉。本当に世代を重ねるたびに人類が劣化を繰り返して来たのであれば、今日の発展は無い...

今日の心の糧イメージ

新型コロナの流行が始まった時、最初に中国、続いて欧米の感染状況や日々の死者数がニュースを通じて日本にも伝わって来ました。  この時、いずれ日本も同じ状況になる...

今日の心の糧イメージ
無欲無私

随分前に、開業して数年が経過した3月のある日、午前の診療が終了して事務員も帰宅し、私は保育所の健診業務に出るために自院を出ようとしていました。  その時、クリ...

今日の心の糧イメージ
めばえ

私の家族は父の留学に伴い、私が4歳から7歳までの幼少期を米国のボストンで暮らしておりました。  ボストンは約四百年前に清教徒が開拓を始めた街で、プロテスタント...

今日の心の糧イメージ
サステナブル

2015年の国連サミットにおける「持続可能な開発の為の2030アジェンダ」に記載された「持続可能な開発目標(sustainable development g...

今日の心の糧イメージ
共生社会

新型コロナウィルスの世界的感染拡大を受け、1年遅れで昨年夏に賛否両論あるなか、東京オリンピック、パラリンピックが開催されました。個人的にはオリンピックの開会式...

今日の心の糧イメージ
まなざし

私は1995年の夏に約1カ月間、東ティモールを訪れる機会がありました。当時、東ティモールはインドネシアから独立しようとしている状況でした。長い独立運動の中で、...

今日の心の糧イメージ

こういう事を言ってはいけないと頭では分かっていながら、私は未だに2000年から変更された口語訳の「主の祈り」がしっくり来ず、それまでの文語訳の「主の祈り」が好...

1  2