今日の心の糧イメージ
悔い改める

聖書を読み続けて約50年余りになる。その時々で深く心を打たれる聖句に出会い、助けられて来た。71歳の今、私が一番、心を打たれるのは、ルカ23の39~43の犯罪人...

今日の心の糧イメージ
愛でる

「愛でる」というテーマを与えられて、私は嬉しい気持ちになった。書きたいテーマだったからである。私がまだ若い30代の頃、こんな情景を見た。近所の路面電車の歩道を歩...

今日の心の糧イメージ
心新たに

60歳頃までは、誕生日とかお正月に、心を改めるというふうで、毎日毎日は忙しく、心について深く考えることなく過ごしてきた。しかし、60歳頃、同じ年頃の友人知人が召...

今日の心の糧イメージ
新たな一歩

3年前、大腸ガンの手術をし、2週間入院して帰宅した。家へ一歩入った時の感激、自分の部屋へ一歩入った時の感激・・・。台所へ行っても、トイレへ入っても、すべてがあり...

今日の心の糧イメージ
ゆるし・いやし

「自分が人ばゆるさんじゃったら、今度は自分が神さまからゆるされんとよ」と父母は常々いっていた。幼少の頃から聞かされて育ったので、この世の中は、ゆるし、ゆるされし...

今日の心の糧イメージ
とりなし

私の父母は人生のかなり多くの時間を、とりなしのために使ったのではないかと、娘の私から見て、そう考える。夫婦関係のトラブル、おきまりの嫁姑のトラブル、隣近所のトラ...

今日の心の糧イメージ
ぬくもり

幼い日、冬の夜は父のあたたかい太ももが私のこたつでった。氷のように冷たい足をそっと父は自分の太ももではさんであたためてくれた。そして、神さまのことや五島の民話を...

今日の心の糧イメージ
始め善ければ・・・

私がまだ五島にいた頃、父母に1日の初め、1ヶ月の初め、1年の初めが肝心と、よくいい聞かされた。夜、眠る前には明日着る予定の洋服を枕許において眠るというのは日課で...

今日の心の糧イメージ
誕生の喜び

私は赤ちゃんが大好きで、駅で、街角で、スーパーで・・・、赤ちゃんを見かけると「バアー」といって笑いかける。するとたいていの赤ちゃんはにこっと笑いを返してくれる。...

今日の心の糧イメージ
繋がり

私の父母は人とのつながりを縁という言葉で表していた。どこの誰かわからない初対面の人であっても「うちん玄関に入って来た以上は縁があるとたい」といって、刑務所帰りの...

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8