今日の心の糧イメージ
自分らしく

昨年の夏、私は都内の美術館で行われた舟越保武展を観に行きました。彫刻家の舟越氏はカトリック信仰を現す作品を彫り続けました。高山右近像も彼の代表作の一つで、その像...

今日の心の糧イメージ
始め善ければ・・・

昨年の健康診断で、「コレステロール要注意!」の診断結果を受け取った私は、小心者ゆえに翌日から健康な体を目指すべく、ジョギングを始めました。ジョギングといってもか...

今日の心の糧イメージ
旅立ち

私が卒業した小学校は明治時代に創立された、鎌倉市内でも有数の歴史のある小学校でした。4階の教室の窓からは、湘南の海に浮かぶ江ノ島が見えました。その教室で過ごした...

今日の心の糧イメージ
クリスマスに学ぶ

皆さんは何歳まで、サンタクロースの存在を信じていたでしょうか? 幼い頃、クリスマス・イブの夜に〈今夜はサンタさんが来る!>と、胸を高鳴らせて布団に入ったことを覚...

今日の心の糧イメージ
友好

1人の人間を理解するということは、本当に難しいことです。それは、親子・夫婦・友人・上司等いかなる関係においても、時に誰もが頭を悩ませることです。イエスは聖書の中...

今日の心の糧イメージ
おおらかに

ダウン症を持つ息子の周にてんかんの症状が出たのは、もうすぐ2歳になる頃でした。頭がカクンと脱力したり、両手がピクンと上がる発作に気づき、心配になった私と妻は、周...

今日の心の糧イメージ
老いるにも意味が・・・

以前働いていた老人ホームで、今も心に残っている場面があります。仕事が早く終わった私は、半身不随のおばあさんが乗る車椅子を押して芝生の庭に出ると、西の空にとても美...

今日の心の糧イメージ
2人3脚

私が幼稚園生だった頃の運動会で、初めて父と2人3脚をした時の感覚を、今も覚えています。身長も歩幅も大きく違う父と幼い私の足は布で固く結ばれ、ぎこちなく歩きながら...

今日の心の糧イメージ
人生の教訓

私と妻が結婚する前、キューピットになってくれた親友の女性から、昨年、哀しい知らせが届きました。それは16年もの間、彼女の傍らにピッタリ寄り添い、息子のように苦楽...

今日の心の糧イメージ
心を開く

私達は日々出逢う人々と、無数の言葉を交わしています。犬や猫にも感情はありますが、言葉で会話をするのは人間のみです。この〈言葉を交わす〉という能力は、古来より人間...

前の10件 1  2  3  4  5