今日の心の糧イメージ
年を重ねる

幼年期や思春期の自分を思い起こすとき、自分であって自分でないような、不思議な感覚になります。振り返った背後には、長い長い自分の足跡が数珠のように連なり、現在の自...

今日の心の糧イメージ
子育ての実り

今年から心のケアの学校で電話番をしながら、空いた時間は読書と執筆をするという、書生の時間を過ごしています。最近は「お茶の間」と名づけた部屋でお客様をお招きし、温...

今日の心の糧イメージ
先取りする

外出先から家に戻る車の中で、ラジオから流れる会話が気になり、私は耳を傾けていました。「私は、自分が成功している場面をありありとイメージします。すると、心の中に喜...

今日の心の糧イメージ
繰り返し

この冬、息子の周は重いてんかんを治す食事療法のため、神奈川のこども病院に入院し、私と妻は交代で面会に通いました。病院の廊下には同じくダウン症をもつ書家・金澤翔子...

今日の心の糧イメージ
私たちのお母さん

私達が結婚した頃、妻の母は既に他界していました。長く看病をしてきた妻は、「母をきちんと看ることができなかったのでは」という自責の念に苦しんでいました。私達が出逢...

今日の心の糧イメージ
いただく命

私たち夫婦の初めての子供・周が産声を上げたのは五年前の夏のことでした。高齢で出産を迎える妻が急きょ入院し、赤ちゃんの命を守るため帝王切開することになりました。無...

今日の心の糧イメージ
自分らしく

昨年の夏、私は都内の美術館で行われた舟越保武展を観に行きました。彫刻家の舟越氏はカトリック信仰を現す作品を彫り続けました。高山右近像も彼の代表作の一つで、その像...

今日の心の糧イメージ
始め善ければ・・・

昨年の健康診断で、「コレステロール要注意!」の診断結果を受け取った私は、小心者ゆえに翌日から健康な体を目指すべく、ジョギングを始めました。ジョギングといってもか...

今日の心の糧イメージ
旅立ち

私が卒業した小学校は明治時代に創立された、鎌倉市内でも有数の歴史のある小学校でした。4階の教室の窓からは、湘南の海に浮かぶ江ノ島が見えました。その教室で過ごした...

今日の心の糧イメージ
クリスマスに学ぶ

皆さんは何歳まで、サンタクロースの存在を信じていたでしょうか? 幼い頃、クリスマス・イブの夜に〈今夜はサンタさんが来る!>と、胸を高鳴らせて布団に入ったことを覚...

前の10件 1  2  3  4  5