今日の心の糧イメージ
古い自分を捨てる

「一年の計は元旦にあり」などと言われ、新年にあたって、いろんな目標を立てたり、決心したりする人たちが多いとは思いますが、キリストを信じる人たちにとって、新しいス...

今日の心の糧イメージ
まわり道をしても・・・

元々、まわり道とか、道草とかが私は好きでした。しかし、いつの頃からか、それがなくなってしまいました。時間に追われていたり、その気がなくなってしまったりしたことが...

今日の心の糧イメージ
人生は学び

毎週、必ずやらねばならないことが、私にはあります。それは、日曜日の礼拝での説教作りです。私が神父であり続ける以上、これからも生涯続いていく学びです。今から20数...

今日の心の糧イメージ
私にとっての復活とは

身近な人の死に初めて接したのは、小学校四年生の時。新しく友だちになった同級生の男の子だった。毎日毎日、遊ぼう、遊ぼうと少々強引に、元気に誘ってくれた。ところが、...

今日の心の糧イメージ
キリスト教との出会い

初めてキリスト教に興味をもったのは、小学生の時だった。お寺の幼稚園に通っていた私は、教会の幼稚園に通っていた友人に「キリスト教って何?」と聞いてみた。友人は、お...

今日の心の糧イメージ
健康の秘訣

先日、人生で初めてのCTスキャン検査を体験した。少し圧迫感のある円筒形の機械に身体が吸い込まれていくのだが、何より驚いたのは、私の身体の輪切り映像がいとも簡単に...

今日の心の糧イメージ
クリスマスのおとずれ

現代の日本の人たちは、待つことができなくなった、と言われる。待ち合わせも、時間と場所を指定しなくても、携帯電話でやり取りしながら、出会うことが可能になった。また...

今日の心の糧イメージ
先輩に倣う

今から15年も前。中東のヨルダンという国にでかけた。その昔、この国に栄えた大きな街々には大なキリスト教の教会があったのである。ジャラシュという街の遺跡を訪ねた時...

今日の心の糧イメージ
一致を願う

10年前にアメリカから帰国し、改めて日本社会を見回してみて、あることに気付いた。一つは、日本にはスーツ姿の人たちがかなり多いということである。もう一つは、バスや...

今日の心の糧イメージ
追憶

実家近くにある土手の道を夕暮れに歩いてみると、子どもの頃、買い物かごを持った母に手を引かれて歩いた日のことを思い出す。 母はすでにこの世を去っているが、母にま...

前の10件 1  2  3  4  5  6  7