今日の心の糧イメージ
いただく命

貴重な品物は、誰でも丁寧に扱うものだが、それがお借りしたものである場合は、特に気を使う。私の娘2人はバイオリンを習っていたが、小学生の時、お友だちから借りたバイ...

今日の心の糧イメージ
それでも感謝

感謝の念は、人の心の奥から自然に湧き上がって来る。それは、与えられた恵みを知って、喜び、そして謙虚になる瞬間だ。だが、強制されて、感謝を表さなければならないとし...

今日の心の糧イメージ
自分らしく

キリシタン大名としてよく知られる高山右近の殉教の生涯が認められ、この度、福者の位にあげられることになった。殉教者と聞けば、迫害を受けた果てに殺害されるといった、...

今日の心の糧イメージ
始め善ければ ・・・

名作と呼ばれる小説の多くは、その冒頭の文章で人の心を強く掴むもののようである。例えば、川端康成の「雪国」の冒頭はこのような文で始まっている。「国境の長いトンネル...

今日の心の糧イメージ
旅立ち

日本語は本当に豊かな語彙を持つ言語であると、折にふれ思う。人が亡くなった時も、「死ぬ」という言葉を言い換えて、「永眠する」、「旅立つ」、「儚くなる」などと婉曲に...

今日の心の糧イメージ
始めの一歩

1・2・3・4・5・6・7・8・9、この中で最も好きな数字はどれですか?というアンケートを友人たちに答えてもらったことがある。最も人気があったのは1で、理由は「...

今日の心の糧イメージ
クリスマスに学ぶ

クリスマスを祝う習慣は、日本でも、もうすっかり定着したようだ。それでも、クリスマスが善き恵みであることは、まだよくは知られていない。昨年のクリスマスイヴの朝、電...

今日の心の糧イメージ
友好

友好という言葉は、私たちの日常より、国際的な場において、多く使われる言葉のようである。現在、世界には196の国があり、国連には193カ国が加盟している。国連はこ...

今日の心の糧イメージ
おおらかに

「おおらか」という言葉には、大空の広がりと穏やかさがある。空のように大きく優しい心を持ちたいと思っても、人間にはなかなか難しいことのようだ。或る時、小さな子ども...

今日の心の糧イメージ
仕事と私

仕事とは何か、定義しようとすると、意外に難しい。辞書の上では、仕事とは「する事。しなければならない事」となっている。私たちが住む現実の社会では、「生活するお金を...

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8