今日の心の糧イメージ
自然とわたし

かつて、季節の花々が咲き乱れ、自然に恵まれた豊かな日本がありました。四季折々に、その季節特有の美しさと雰囲気を演出してくれたものです。これらは、すでに過去の出来...

今日の心の糧イメージ
わたしの好きなみ言葉

自分が気に入っている「ことば」は誰にでもあるような気がします。そしてその言葉は、自分の生き方に何がしかの影響があるものではないでしょうか。わたしが神学生のころ、...

今日の心の糧イメージ
目覚める

自然界の木々は、春に芽生え、すると、周りが自ずと活気づき、明るくなってきます。新しい命の誕生です。冬眠する動物たちも、再び元気よく野山を駆け巡る姿が見られるよう...

今日の心の糧イメージ
悔い改める

日本人の特徴として、思いやりがある、礼儀が正しい、など「きれいな心」という清廉なイメージがあるようです。ところが、ある海外の人々からみた日本人は、自己表現が消極...

今日の心の糧イメージ
先取りする

わたしが司祭になるための中学校に進学する時、入学前に急性肺炎に罹り、1か月ほど遅れてしまった。家族と離れたさびしさも手伝い、不安な日々が続いたのである。中でも、...

今日の心の糧イメージ
新たな一歩

人には皆、それぞれに幼なじみの友がいることでしょう。仲のいい子であったり、時にはお互いをライバル視するような関係であったりと、いろいろではないかと思います。特に...

今日の心の糧イメージ
ゆるし・いやし

「ゆるし・いやし」は、人が安心し、のびやかに生きていくうえで大事なキーワードであるように思います。単に、言葉だけではなく、実際に中身のともなった行いがついてくる...

今日の心の糧イメージ
とりなし

「守護の天使に祈ってるね?」と、要理を学んでいるときの教え方さんがよくおっしゃっていました。「守護の天使はね、あんたたちが行くところに、そっとついてきて、助けて...

今日の心の糧イメージ
ぬくもり

言葉は、ある時は人の力となり、生きる元気をいただきます。また、その逆に、意気消沈させられてしまうものでもあります。不思議なことに、傷つけられた「言葉」は、なかな...

今日の心の糧イメージ
子育ちの門出

「年の初めの 例とて 終わりなき世の めでたさを・・」わたしたち人間が祈り願うものといえば、終わりのない平和と幸せです。特に、新しい1年が始まる正月には、黙って...

前の10件 1  2  3  4