今日の心の糧イメージ
わたしのクリスマス

私が子供の頃、昭和30年代のことです。少しずつ景気が回復して来たせいか、12月になると商店街にジングルベルが流れ、師走の忙しさの中にも心踊ったものです。クリス...

今日の心の糧イメージ
分岐点

私の人生を振り返ってみました。結婚するまでは、両親と暮らしていました。結婚してからは、「奥さん」と呼ばれ、妻としての役割を一生懸命果たしてきました。子供が次々に...

今日の心の糧イメージ
わたしの故郷

故郷とは生まれた土地のことをいいます。しかし、東京で生まれ、すぐに転居した私には何の記憶もありません。東京には故郷としての記憶がないのです。そこで、住み暮らした...

今日の心の糧イメージ
私とロザリオ

私が小学校3年生のときです。住み慣れた社宅を離れ、横浜の新居へ引っ越しました。ところが、引っ越し3日前、母がヘルニアで入院したのです。引っ越し荷物は、社宅の人々...

今日の心の糧イメージ
自然とわたし

昨年から今年にかけての冬は、40年ぶりの大雪でした。動物小屋の屋根には2メートルの雪が積もり、つぶれそうでした。羊たちの餌場への通路は、投げ上げられた雪で高い壁...

今日の心の糧イメージ
わたしの好きなみ言葉

本年1月に第10回「千の風音楽祭」が新潟市で開催されました。名曲「千の風になって」の世界を合唱や楽器演奏など様々なジャンルで自由に表現するコンクールです。全国か...

今日の心の糧イメージ
目覚める

函館郊外の大沼に移住して友達になった敏ちゃんの話をします。彼女は結婚して大沼に住むようになりました。夫は山に入って木を切る仕事をしています。農地ではお米を作って...

今日の心の糧イメージ
悔い改める

私の父は肺がんで入退院を繰り返していました。私は初めての肉親の別れに覚悟ができていませんでした。父はできていたようです。その日、母を連れて病院へお見舞いに行くと...

今日の心の糧イメージ
愛でる

北の大地に暮らし始めて7年目の春を迎えました。3月に雪がとけ地面がのぞくと、木々はほんのり赤く染まります。ああ、春がきたのだと私は実感し、嬉しくなります。早春の...

今日の心の糧イメージ
新たな一歩

3年ぶりに、長女の静が帰国しました。勤務している会社の日本研修旅行だそうです。北海道で暮らしている私たち夫婦は、東京まで出かけて行きました。元気そうな明るい顔の...

前の10件 1  2  3  4  5  6  7