今日の心の糧イメージ
旅立ち

今から20年ほど前、新潟で1人暮らしをしていた姑が亡くなりました。2月のみぞれが降り続く寒い日でした。姑が亡くなった、という知らせを義兄から受けると、私はすぐに...

今日の心の糧イメージ
クリスマスに学ぶ

母に聞いたことがありました。「結婚してから今までで、一番つらかったことはなあに」母はすぐに答えました。「それはね、お父さんが戦争に行ったことよ。幼かった子供2人...

今日の心の糧イメージ
友好

夫の新井満が翻訳し曲を付けた「千の風になって」という歌が世の中に知られるようになって、10年の歳月が流れました。この歌を様々な方々がカバーして歌ってくれました。...

今日の心の糧イメージ
おおらかに

私たち夫婦が3人の子供を授かったのは、神戸の山の上にある「ひよどり台」という住宅地でした。そこは山を切り開いて作られた場所で、近くには小高い山や丘、池や林がたく...

今日の心の糧イメージ
老いるにも意味が・・・

68歳になる今日まで、私は大きな病気、けがなどなく過ごしてきました。結婚すると、次々と生まれた3人の子育てに追われました。子育てが一段落すると、同居していた両親...

今日の心の糧イメージ
2人3脚

アカデミー賞の受賞式で、レオナルド・ディカプリオが主演男優賞を受賞しました。5回候補になり、落選を重ねた末の初受賞でした。涙を浮かべてお礼の言葉を述べている彼の...

今日の心の糧イメージ
人生の教訓

函館郊外にある駒ケ岳の麓で、私はヤギや豚、羊を飼って暮らしています。こんな生活をなぜするようになったのでしょう。私が育ったのは、工場地帯の真ん中にある社宅でした...

今日の心の糧イメージ
心を開く

東京都心にある社宅に住んでいたころのことです。家の中があまりに殺風景なので観葉植物を買ってきました。香港カポックという名前の鉢植えです。人間の背丈ほどあります。...

今日の心の糧イメージ
新しいいのち

私たち夫婦が北海道へ移住し、羊を飼うようになって6年の歳月が経ちました。羊は私たちのために、お乳や肉、その毛から作る衣類や毛布まで衣・食・住すべてを提供してくれ...

今日の心の糧イメージ
いつくしみの特別聖年

新潟を訪ねた折、足を延ばして五合庵へ行ってきました。ここは晩年の良寛さんが過ごした場所です。五合庵の縁側に座って、紅葉した葉が1枚、1枚散っていくのを眺めていま...

前の10件 1  2  3  4  5  6  7