2018年12月の太陽のほほえみ(Smile of the Sun)

Merry Christmas To You

太陽のほほえみイメージ Christmas is a time of joy and happiness for people throughout the world. On the first Christmas, God showed his love to us by sending his only Son with the hope and love strong enough to change the world.

The words of Christ, "Treat others as you want them to treat you," (Luke 6 : 31) give all of us new hope. If everyone in the world would try to put these words into practice, real peace would descend upon the world.

The infant Jesus, with his head lying on a pillow of straw in the manger at Bethlehem under the Christmas star, shows us that riches and power are not important in this life. But love is. "Mary laid the child in the manger." (Luke 2 : 6-7)

To gain eternal life, Christ told us that the way to salvation is to love God with your whole heart, body and soul, and then love your neighbor as yourself. (See Matthew 22 : 36-39)

Christmas is also a time when persons buy gifts for those they love. We express that love with the presents we pick out for these persons. In this way we reflect the limitless love that God has for us.

All Christ's teaching of love is a great help to us on the rough road of life. If we strive to obey Christ's words to love each other in spite of the many trials and hardships in this life, it will lead us to eternal life. Let us forget the bitterness and trials of days gone by as we listen to the beautiful sound of voices singing carols about the life-giving happiness of Christmas. Greet the New Year with the decision that it will be a time to show our love to God and to all people.


メリー・クリスマス!

Smile of the Sun - 太陽のほほえみイメージ クリスマスは、世界中のすべての人々にとって、喜びと幸せの時です。それは、神が人類を愛されるがゆえに、世界を変えるほどの力のある希望と愛を伝えようと、その御ひとり子をお遣わしになった時だからです。

 すべての人にとって「人にしてもらいたいと思うことを人にもしなさい。」(ルカ6の31)というキリストのことばは、新たな希望を与えます。もし、だれもがこのことばを実行すれば、世界は必ず平和になるでしょう。

 ベツレヘムの瞬く星の下で、まぐさ桶の中に草をまくらに横たえられたキリストは、人生で大切なものは富や権力ではなく愛であることを人々にお示しになりました。「マリアは月が満ちて、初めての子を産み、布にくるんで飼い葉桶に寝かせた。」(ルカの2の6~7)

 永遠の生命を得るために、私たちは心と精神を尽くし、思いを尽くして神を愛し、そして周囲の人々を自分と同じように愛さなければなりません。(参照マタイ22の36~39)

 クリスマスは、愛する人々に贈り物をする時期でもあります。心をこめた贈物は私たちのその人に対する愛を表します。この愛は、私たち一人ひとりに注がれる神の限りない愛を反映したものなのです。

 キリストの愛のことばは、この世における人生のでこぼこ道を平らにするための大きな助けになります。もし、他人を愛せよというキリストの掟に従うなら、苦しみや悩みの多い人生においても永遠に終わりの無い生命が得られるのです。人々が美しいクリスマスキャロルの音楽や幸せをかみしめるクリスマスには、過ぎ去った日の恨みや苦い思いは忘れましょう。そして、神と人々に対する愛を表す年にするよう心に決めて新しい年を迎えたいものです。