今日の心の糧イメージ
沈黙

1966年、遠藤周作の「沈黙」が出版されました。丁度私が受洗した年で、発売と同時に本を買って一気に読み終えた記憶があります。その後私は美術教育者から画家になり...

今日の心の糧イメージ
クリスマスとは

12月24日・25日がクリスマス・イヴとクリスマス当日であることは、キリスト教徒であるなしに関わらず知っていて、ほとんどの人が、この日がイエスキリストの誕生日...

今日の心の糧イメージ

「・・日ごとの糧を今日もお与えください。」マタイの福音書によるとイエス様が弟子たちに祈りの言葉をお教えになった時、「あなた方の父は、願う前からあなた方に必要な...

今日の心の糧イメージ
授かったもの

キリストの有名な例え話の一つに、マタイ福音書25章の「タラント」の話があります。(14~29)  ご存知の方も多いと思いますが、現在テレビやラジオなどの世界で...

今日の心の糧イメージ
ともに生きる

「共に生きる」のは、何と、誰となのでしょうか。普通に日々の生活を送る中では特別意識することはあまりないでしょう。  結婚式の誓いの言葉で「富める時も貧しい時も...

今日の心の糧イメージ
いつくしみ

「いつくしみ深き 友なるイエスは」平日の聖堂から会衆の歌声が漏れ聞こえます。  ご葬儀かしら、次の曲は「主よみもとに」です。やはりそう、きっと故人とのお別れだ...

今日の心の糧イメージ
慎ましく

慎ましく生きた方と言えば、まぎれもなく聖母マリア様がイメージされます。マリア様についての聖書の中の記述で圧倒的に多いのは「心にとどめ思い巡らしていた」という描...

今日の心の糧イメージ
まなざし

此処に一冊の画集があります。タイトルは「巨匠たちのマリア」といい、イコンの聖母像や聖母子に始まり、受胎告知・御降誕と聖家族・エジプト逃避・奉献と割礼・聖母子・...

今日の心の糧イメージ
気づき

ヨハネの福音書の2章に「カナの婚宴」のエピソードが書かれています。3節の「葡萄酒が足りなくなったので、母マリアがイエスに、『葡萄酒がなくなりました。』と言った...

今日の心の糧イメージ
思いやり

普段何気なく使っている「思いやり」という言葉、同情することと意味はほとんど同じなのですが、ニュアンスが異なります。思いやりには他人の立場や気持ちをその人になっ...

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11