今日の心の糧イメージ
人生を変えた言葉

子供の頃から歌舞伎やバレーなど舞台を見る機会が多く、私自身TVの実験放送に出演したのが、10歳の時の思い出にあったりと、演劇との縁は浅からぬものがあります。そん...

今日の心の糧イメージ
岐路に立つ時

岐路とはふたまたに分かれた道のことです。車を運転中に自分は流れに乗って、メインストリートに居て細い分かれ道がある時、近道になるかと一瞬誘惑にかられるものの、大抵...

今日の心の糧イメージ
天の国の鑑

漢字の表記が「鏡」(きょう)ではなく「鑑」(かん)というわけで、あらためて「カガミ」という言葉を見直してみましょう。もちろん普通にカガミと云えばガラスの鏡で、姿...

今日の心の糧イメージ
マリア様の役割

聖書に初めて登場されたマリア様は受胎告知の所で、処女マリアと呼ばれています。エリザベツ訪問を経て次はベトレヘムへ向かわれてからで、キリストの誕生からは聖母マリア...

今日の心の糧イメージ
神の呼びかけ

「"心のともしび"の原稿をお願いします。」とマクドナル神父様がおっしゃった時、私は思わず「私などで宜しければ喜んで」とお答えし、お引き受けしました。毎月テーマを...

今日の心の糧イメージ
無限の可能性

ミサの中での福音、(みことば)は、年がわりで四福音書から順にとり上げられます。2014年の主の降誕、日中のミサでの福音書は「ヨハネによる福音」の第1章1節から1...

今日の心の糧イメージ
古い自分を捨てる

「なかなか良かったよ、君の演技は一皮むけたね。本番もその調子で頑張って」舞台げいこが終わると演出家が、若い俳優に声をかけました。その若者は役をもらって色々悩み工...

今日の心の糧イメージ
きらめき

星のきらめき、宝石のきらめき、きらめく瞳、きらきら光ることをきらめくと云いますが、星も宝石も瞳も、煌めくものは、比較的サイズが小さいものをイメージします。その小...

今日の心の糧イメージ
まわり道をしても・・・

私が尊敬する画家K先生は、戦後新しい美術団体の創立会員として、活躍を始められたのですが、数年後日本の美術団体の存在そのものに疑問を持たれ、40代でアメリカへ移住...

今日の心の糧イメージ
人生は学び

長い年月、絵を描いてきました。テーマはプライベートなものから、社会的なものへと広がり、大作や連作へと規模も大きくなっていきました。でも私らしさは、大切にしてきま...

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10