今日の心の糧イメージ
先輩に倣う

「倣う」とは"手本にしたものをまねる"という意味です。「先輩に倣う」とは、仕事のやり方をまねるということもありますし、マナーや話し方など好ましい部分をまねるとか...

今日の心の糧イメージ
平常心

立ち稽古も大づめ、舞台を見つめる演出家が大声をあげています。「いつも通りに動いて!」「特別なことはしなくていい。普段はどうしているかね、君は。」固くなって立ち往...

今日の心の糧イメージ
一致を願う

2011年3月11日午後2時40分過ぎ、東北地方から関東の太平洋沿岸を壊滅させた東日本大震災。あの日から既に3年以上の歳月が流れました。鉄道復興や学校の新校舎へ...

今日の心の糧イメージ
自然に親しむ

マタイの福音書の6章の後半で主は私達人間を「思い悩むな」とさとし、「その日の苦労はその日だけで十分である」とねぎらい、勇気づけて下さいました。そして、空の鳥や...

今日の心の糧イメージ
おとうさん

戦争の影響で、子供の頃に実父を亡くした私は、小学生の時から礼拝でのお祈りに、「天のおとうさま」と呼びかけることは、実際に父に語りかけるような親しみと甘えがあり...

今日の心の糧イメージ
心輝かせて

眼を輝かせてとは云いますが、心輝かせてとは云い難い表現です。それも、輝くでもなく輝かせてとは自発的なニュアンスです。思案にくれていると、ある人物が思い浮かびま...

今日の心の糧イメージ
愛の実践

愛とは、いつくしむ、かわいがる、いたわるなどの行為であり、その対象により、友愛、母性愛、博愛、隣人愛など色々に表現され、状態により慈愛、情愛、敬愛、熱愛、溺愛...

今日の心の糧イメージ
それでも感謝

私たちは人に親切にされた時、頼み事をしていて、期待通りかなえられた時、何か好物を頂戴した時、それぞれ「有難う」と感謝の気持ちを伝えます。ところが「それでも感謝...

今日の心の糧イメージ
母の後ろ姿

母のうしろ姿を見て育った。」という言い回しをよく聞きます。そもそも後ろとは前に比べると、イメージは暗くなります。後ろを見せるというのは、負けて逃げること、相手...

今日の心の糧イメージ
豊かな心を養う

「心の貧しい人々は幸いである。天の国はその人たちのものである」で始まる、イエスの山上の垂訓は、マタイによる福音書では5章の冒頭にあり、ルカによる福音書でも6章...

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8