今日の心の糧イメージ
子供に手本を

私は25歳のとき、イエズス会というカトリックの修道会に入会、2年間の修練期を終えて誓願を立てました。誓願というのは、簡単にいうと私有財産権を自発的に放棄し、司...

今日の心の糧イメージ
愛の実践

わたしが神さまを信仰したのは、10歳のときでした。雪深い東北のある小さな町で、教会もない所でした。そこにあるカトリックの専門学校に入学していた姉が、一時帰省し...

今日の心の糧イメージ
それでも感謝

新約聖書の中に、とても人々から愛されている有名な聖句があります。聖パウロのテサロニケの信徒に宛てた手紙の一節です。(1テサロニケ5・16〜18) 「いつも喜ん...

今日の心の糧イメージ
母の後ろ姿

私の母は、12人の子どもを生みましたが、2人の男の子は嬰児や幼児の時に亡くなったと聞いています。それで私は、10人兄姉の末っ子として生まれ、育ちました。 東北...

今日の心の糧イメージ
復活とは・・・

日本には、いわゆる、キリスト教の洗礼を受けているキリスト信者というのは、カトリックとプロテスタントを合計しても、100万人ちょっとです。宗教人口としては世界で...

今日の心の糧イメージ
豊かな心を養う

ある説話を紹介しよう。 昔、ある村にひとりの貧しい人が住んでいました。猫の額ほどの土地しかないその人は、毎日、自分は貧乏で不幸だという思いばかりに囚われながら...

今日の心の糧イメージ
仕事と私

私が昔見たテレビのニュースで一番ショックを受けたのは、あるアメリカ人の失業者の言葉でした。 ニューヨークのマンハッタンに群がる失業者にインタビューしていた番組...

今日の心の糧イメージ
私とロザリオ

"ロザリオ"と言う言葉を聞かれても、何のことか分からない方が多いかもしれません。これは、カトリック特有の信心業、すなわち、お祈りの形や方法、そしてその道具を...

前の10件 1  2  3  4  5  6  7