今日の心の糧イメージ
私にとっての復活とは

初めに結論を申し上げます。キリスト者の私にとって、復活とは完璧で完全な命の勝利であると思います。ところで、キリスト教でいう復活とは何でしょうか。復活とは、死んだ...

今日の心の糧イメージ
キリスト教との出会い

わたしは子どものときから性格が内向的でしたので、人生が虚しくつまらなく感じられて仕方がありませんでした。この傾向は、曇りや雨の日が多い東北に生まれ育ち、しかも両...

今日の心の糧イメージ
心新たに

新約聖書のパウロ書簡の中に、「たとえわたしたちの『外なる人は衰えていくとしても、わたしたちの『内なる人』は日々新たにされています。」という言葉があります。(Ⅱコ...

今日の心の糧イメージ
クリスマスのおとずれ

昨年の夏、数名の友人と聖地イスラエルを巡礼して来ました。やはり、聖地は強力なパワースポットです。観光地ではありません。物見遊山で行ったのでは、スピリチュアルな恵...

今日の心の糧イメージ
先輩に倣う

先輩は大勢いますが、尊敬できる先輩というのは、なかなか少ないものです。人生において本当に尊敬できる先輩が傍にいてくれたら、自分の人生はどんなに楽しく、輝かしいも...

今日の心の糧イメージ
一致を願う

人間関係で一致ができたら、どんなに幸せなことでしょう。特に親子、兄弟、親族など身内の間柄では、とくにむつかしいと思います。わたしは、10人兄弟の中で育ちましたが...

今日の心の糧イメージ
自然に親しむ

自然に親しむために、海や山や旅行に出かけることがあるでしょう。 自然というのは、神様がお造りになった素晴らしい世界を現しています。人間は神の子ですが、同時に自...

今日の心の糧イメージ
心輝かせて

心が輝くとは、どういう状態なのでしょうか。わたしの経験からいえば、たとえば昔の旧制中学時代のとき、クラスにはがき大将がいて、おとなしい僕たちをいじめていました...

今日の心の糧イメージ
子供に手本を

私は25歳のとき、イエズス会というカトリックの修道会に入会、2年間の修練期を終えて誓願を立てました。誓願というのは、簡単にいうと私有財産権を自発的に放棄し、司...

今日の心の糧イメージ
愛の実践

わたしが神さまを信仰したのは、10歳のときでした。雪深い東北のある小さな町で、教会もない所でした。そこにあるカトリックの専門学校に入学していた姉が、一時帰省し...

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8