越前 喜六 神父の心の糧

クリスマスとは

掲載日: 2015年12月12日

今日の心の糧イメージ 私は2012年の8月、2度目の聖地イスラエル巡礼をしました。そのとき、初めてベトレヘムの聖誕教会でごミサを捧げることができました。すばらしい経験でした。約30年...


ストレス解消法

掲載日: 2015年11月23日

今日の心の糧イメージ わたしのストレス解消法は、簡単です。少し気障に聞こえるかもしれませんが、静かな場所に行って、孤独になり、自由な瞑想をすることです。その場所に山があったり、木々が...


岐路に立つ時

掲載日: 2015年10月17日

今日の心の糧イメージ わたしが人生の重要な岐路に立ったのは、18歳で旧制の中学校、そして新制高校を卒業した時でした。両親も亡く、実家も敗戦後の困窮の中で必死になっていたので、10人兄...


天の国の鑑

掲載日: 2015年09月19日

今日の心の糧イメージ 今回のテーマは、正直なところむつかしい。普通に考えれば、聖人を連想してしまうからです。私は、人間みな本来、「神にかたどり、神に似せて造られた」(創世記1・26〜...


マリア様の役割

掲載日: 2015年08月18日

今日の心の糧イメージ 子どものとき、母のいない末っ子のわたしは、人の温かな愛情や優しさを経験したことがありませんでした。そのわたしが今はカトリックの神父として生きていられるのは、むろ...


無限の可能性

掲載日: 2015年07月20日

今日の心の糧イメージ 人には無限の可能性がある、と言われたからといって、誰が信じるでしょうか。私はキリスト教のクラスで、人間の限りない偉大さを示すために聖書の言葉を引用します。旧約聖...


古い自分を捨てる

掲載日: 2015年06月23日

今日の心の糧イメージ 「古い自分」というのは、仏教の言葉でいえば、我執といっていいでしょう。本当の自分ではない、計らいや考えや欲望や感情に囚われて、これが自分だと思い込んでいる自我意...


まわり道をしても・・・

掲載日: 2015年05月02日

今日の心の糧イメージ せっかちな私は、即断即決で思いつくとすぐ行動するという癖がありました。しかし、そうした短兵急に物事に着手したことで、成功したことはあまりありませんでした。たとえ...


人生は学び

掲載日: 2015年04月20日

今日の心の糧イメージ 私は、長い間、ある大学で「人間学」という科目を担当してきました。人間学というのは、理窟っぽい言葉でいえば、人間とは何か、何のために生きるのか、どう生きるべきなの...


希望はここにある

掲載日: 2015年03月31日

今日の心の糧イメージ 私の青春時代は戦争中で、受洗するまでは、暗黒時代といっても差し支えないと思います。終戦のときは、山奥の銅山で、空腹の中重労働をさせられていました。終戦で家に帰っ...


前の10件 1  2  3  4  5  6  7