今日の心の糧イメージ
いつくしみの特別聖年

わたしは、神がいつくしみの愛をもって、わたしを愛しておられることをいつ実感したかというと、やはり受洗の直後でした。戦後、ある地方の教会でクリスマスの深夜、ほかの...

今日の心の糧イメージ
勇気を持って歩む

困難や試練に直面したとき、根が臆病な私は、すぐに好きな聖書の言葉を思い出して、勇気を奮い起こし、「当たって砕けろ」の精神でぶつかってきました。その結果、大変だっ...

今日の心の糧イメージ
なつかしい

わが人生を振り返って何が懐かしいのでしょうか。わたしの人生の前半は、母のいない日々を空しいと感じながら生きた時代でした。またわたしが生まれた昭和6年、1931年...

今日の心の糧イメージ
共にいる神

聖書やキリスト教は、私たちにどうしたら安心して生きられるかの秘訣を教えています。特定の宗教教団の信徒になる必要はありません。要は、聖書が告げる教えを真実と信じて...

今日の心の糧イメージ
クリスマスとは

私は2012年の8月、2度目の聖地イスラエル巡礼をしました。そのとき、初めてベトレヘムの聖誕教会でごミサを捧げることができました。すばらしい経験でした。約30年...

今日の心の糧イメージ
ストレス解消法

わたしのストレス解消法は、簡単です。少し気障に聞こえるかもしれませんが、静かな場所に行って、孤独になり、自由な瞑想をすることです。その場所に山があったり、木々が...

今日の心の糧イメージ
岐路に立つ時

わたしが人生の重要な岐路に立ったのは、18歳で旧制の中学校、そして新制高校を卒業した時でした。両親も亡く、実家も敗戦後の困窮の中で必死になっていたので、10人兄...

今日の心の糧イメージ
天の国の鑑

今回のテーマは、正直なところむつかしい。普通に考えれば、聖人を連想してしまうからです。私は、人間みな本来、「神にかたどり、神に似せて造られた」(創世記1・26〜...

今日の心の糧イメージ
マリア様の役割

子どものとき、母のいない末っ子のわたしは、人の温かな愛情や優しさを経験したことがありませんでした。そのわたしが今はカトリックの神父として生きていられるのは、むろ...

今日の心の糧イメージ
無限の可能性

人には無限の可能性がある、と言われたからといって、誰が信じるでしょうか。私はキリスト教のクラスで、人間の限りない偉大さを示すために聖書の言葉を引用します。旧約聖...

前の10件 1  2  3  4  5  6  7