今日の心の糧イメージ
おおらかに

あるところに、まだ幼な顔のぬけないひとりの女学生がおりました。今でいうなら中学1、2年生位でしょうか。この少女の育ち方は少々変わっていました。田舎の大きなお寺に...

今日の心の糧イメージ
老いるにも意味が・・・

老いるにも意味が・・あるにちがいありません。あらためて、こう正面切って「老いることの意味とは?」と考えることはありませんでした。たぶん、逃げていたのでしょうね。...

今日の心の糧イメージ
2人3脚

運動会のプログラムにはおなじみの「2人3脚」。横に並んだふたりの、それぞれの足首をくっつけて縛り、走るのですが、足並みが揃わないとずっこけてしまいます。じぶんの...

今日の心の糧イメージ
人生の教訓

「将来の目標ややりたいことがみつからないと悩んでいる若い人達に言いたいの。大丈夫よ、みんなそれぞれの人生にちゃんと用意されているのだから。わたしがいい見本よ」と...

今日の心の糧イメージ
心を開く

わかちあい、こころのシェアの場でオープンになるのって、元来日本人は苦手といわれますね。これはそもそも農耕民族の気性のなごりでしょうか。田植えも稲刈りもひとりでは...

今日の心の糧イメージ
新しいいのち

山で暮らしているとーーそれも谷川沿いの崖の斜面ですからーー自然の移ろいには、都市部で暮らしていた頃より先まわりしている感あり、です。冬の寒さは「寒冷地獄よ、いや...

今日の心の糧イメージ
いつくしみの特別聖年

「いつくしみの特別聖年」の公布と聞いて、心底うれしく思いました。現代人の考え方は、過去の人々よりいつくしみを忘れているのではないか、とのメッセージは自分自身への...

今日の心の糧イメージ
勇気を持って歩む

「じつはこの頃もの忘れがひどくなってね。脳のMRIというのを初めて体験したんですよ。結果は問題なしでしたけれど」と、Aさんが話したのは教会のあるグループのわかち...

今日の心の糧イメージ
なつかしい

呼び鈴を押して扉が開かれると、バタークッキーの甘く香ばしい匂いが奥の廊下の向こうから漂ってきて・・匂いの記憶って不思議なリアリティーがあるものですね。学校帰りに...

今日の心の糧イメージ
共にいる神

「イエスさまは、いつもわたし達とともにいてくださる」って、いくど繰り返し聞いてきたことでしょう。ミサのお説教のなかで、聖書の勉強会で、ある時はシスターの霊的指導...

前の10件 1  2  3  4  5  6  7