今日の心の糧イメージ
始め善ければ ・・・

ものごとをスタートするときというのは、いつも夢いっぱいの希望と自負、それに少なからず不安もあってエキサイティングですね。私はそんなときや、モヤモヤした気持ちをふ...

今日の心の糧イメージ
旅立ち

とうとう母を見送るときがきたのだと、そればかり考えて日を過ごしています。なぜか怖い。このトシになってもよほど母親離れができていないのね、と自分に呟いています。人...

今日の心の糧イメージ
クリスマスに学ぶ

神のおん子イエスさまが、わたし達の救いのために人の子としてお生まれになったということを、「メリー・クリスマス!」と世界中の人がお祝いする日。このご降誕のドラマは...

今日の心の糧イメージ
友好

きょうは月の第2火曜日、その名もシンプルな「M市聖書の会」、Oさん宅での家庭集会の日です。私はこのグループのユニークさに惹かれて、少し遠いけれど通いつめています...

今日の心の糧イメージ
おおらかに

あるところに、まだ幼な顔のぬけないひとりの女学生がおりました。今でいうなら中学1、2年生位でしょうか。この少女の育ち方は少々変わっていました。田舎の大きなお寺に...

今日の心の糧イメージ
老いるにも意味が・・・

老いるにも意味が・・あるにちがいありません。あらためて、こう正面切って「老いることの意味とは?」と考えることはありませんでした。たぶん、逃げていたのでしょうね。...

今日の心の糧イメージ
2人3脚

運動会のプログラムにはおなじみの「2人3脚」。横に並んだふたりの、それぞれの足首をくっつけて縛り、走るのですが、足並みが揃わないとずっこけてしまいます。じぶんの...

今日の心の糧イメージ
人生の教訓

「将来の目標ややりたいことがみつからないと悩んでいる若い人達に言いたいの。大丈夫よ、みんなそれぞれの人生にちゃんと用意されているのだから。わたしがいい見本よ」と...

今日の心の糧イメージ
心を開く

わかちあい、こころのシェアの場でオープンになるのって、元来日本人は苦手といわれますね。これはそもそも農耕民族の気性のなごりでしょうか。田植えも稲刈りもひとりでは...

今日の心の糧イメージ
新しいいのち

山で暮らしているとーーそれも谷川沿いの崖の斜面ですからーー自然の移ろいには、都市部で暮らしていた頃より先まわりしている感あり、です。冬の寒さは「寒冷地獄よ、いや...

前の10件 1  2  3  4  5  6  7