今日の心の糧イメージ
繰り返し

毎日、繰り返していること。三度のごはん。部屋のお掃除、犬の散歩であったり・・・・あるいは学校への通学、また通勤、などなど。つまり生活、ですね。そのむかし、リラダ...

今日の心の糧イメージ
私たちのお母さん

「神の母聖マリア」と祈るわたし達のマリアさまの絵姿は、レオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」やラファエロの「マドンナ」あるいは聖堂のご像・・・おしなべて気品のあ...

今日の心の糧イメージ
いただく命

生まれたばかりのあかちゃんはほほえみます。そのときほど、あかちゃんが神様からの贈りものだと思えることはありません。新生児ベッドに寝かされて、かたく指をにぎりしめ...

今日の心の糧イメージ
自分らしく

あのとき、教会の集会室では喧々諤々、聖堂の玄関脇の大木を切るか切らずにおくか、論じ合っていたのでした。創立当時は若木だった木もいまや大木となり聖堂の壁に枝葉を投...

今日の心の糧イメージ
始め善ければ ・・・

ものごとをスタートするときというのは、いつも夢いっぱいの希望と自負、それに少なからず不安もあってエキサイティングですね。私はそんなときや、モヤモヤした気持ちをふ...

今日の心の糧イメージ
旅立ち

とうとう母を見送るときがきたのだと、そればかり考えて日を過ごしています。なぜか怖い。このトシになってもよほど母親離れができていないのね、と自分に呟いています。人...

今日の心の糧イメージ
クリスマスに学ぶ

神のおん子イエスさまが、わたし達の救いのために人の子としてお生まれになったということを、「メリー・クリスマス!」と世界中の人がお祝いする日。このご降誕のドラマは...

今日の心の糧イメージ
友好

きょうは月の第2火曜日、その名もシンプルな「M市聖書の会」、Oさん宅での家庭集会の日です。私はこのグループのユニークさに惹かれて、少し遠いけれど通いつめています...

今日の心の糧イメージ
おおらかに

あるところに、まだ幼な顔のぬけないひとりの女学生がおりました。今でいうなら中学1、2年生位でしょうか。この少女の育ち方は少々変わっていました。田舎の大きなお寺に...

今日の心の糧イメージ
老いるにも意味が・・・

老いるにも意味が・・あるにちがいありません。あらためて、こう正面切って「老いることの意味とは?」と考えることはありませんでした。たぶん、逃げていたのでしょうね。...

前の10件 1  2  3  4  5  6  7